FMいるかというか、それに関わるリクエストやメッセージ等についての、最近のもろもろ

ある特定のリクエストが不快だって思うのは、個人の自由ださ。
批判するのも自由。
でも、曲そのものに罪はないし、実はそのリクエストをしている人にも罪はなかったりする。

一つ言えるのは、ツイッターやFacebookに書き込んでしまうと、どこからかその内容が漏れてしまうし、消さない限りは「残って」しまうので、誰にでも検索される可能性があるということ。
それを理解した上で、書き込みした方がいいとは思います。

悪口・陰口は正直良くないですが、言いたい気持ちもとーってもよくわかります(笑)。
ただそれは、気の置けない仲間内で、面と向かって井戸端会議的に話をすればいいんだと思います。
録音でもされてない限り(笑)記録として「残る」こともないから。

何故「残ること」を懸念するかというと、その「残した」思いって言うのは、案外「あとで変わってしまう可能性が高い」ということ…だからです。
例えば、ある人が不快なリクエストなどを出していたとしても、直接会ってみたら「とってもいい人」で、もしかしたらそれをきっかけに、批判していたリスナーさんたちがその人のことをそれほど悪くない人だと思うようになり、更に当事者であるその人も気持ちを変えて、その人のリクエストやメッセージの内容が変わる可能性もあるのです。

で、せっかく良い方向になった時に、過去のそうした批判的な書き込みを、その人や周りのリスナーさんたちがさかのぼって読んでしまったら、その関係性も崩れてしまうのではないか…とも思うのです。

悪口・陰口を言うな…とは言いません。それは人間誰しも言いたくなるし、そんなにガマンすることではないと思います。
ただ、ネットでの書き込みは「残ります」。それだけは、念頭に置いた上で書き込むべきじゃないかと思うんです。

----------

それとはまた別に、皆方さんの番組について。

自分は皆方さんと直接話をする度に、その懐の深さに惹かれていくのです。
ここ数年はなかなかゆっくり話をすることもできなかったんですが、先日番組に出させていただいて改めてそれを思ったのです。
ほんとに、見たまま聴いたままの人、なんですよね。良くも悪くも(笑)。

なので、皆方さんの番組においては、どんなに不快なリクエストを出す人がいてそれをかけられたとしても、今は自分はそれを受け入れて聴くことにしました。
もちろんこれは、他の皆さんに押しつけるものでもなんでもありません。ただ自分の中で、今の時点で決めたことです。もちろん真似することは一向に構いませんですよ(笑)。

さてそこで。
不快なリクエストやメッセージ、ひいてはラジオネームを聞くだけでも不快になってしまう人に、一つアドバイスをするとすれば。
「そういうのが流れても、1回の放送3時間のウチの、いっときだけだから」って思うこと、かな。
さすがの皆方さんも、毎日はかけませんしね。

リクエストに関するバランスの取り方はかなり考えられてます。緻密ではないけれども(笑)。
自分も一時期毎日リクエストを送っていましたが、大体週の放送4日間のうち、2日かかることが多いです。まれにリクエストが少ない場合は3回かかりますが。
某リスナーさんのリクエスト曲も週2回くらいしかかけないよという主旨を、先日公言していた気がします。

せっかく皆方さんの番組やいるかの番組が好きなのに、たった1~2つのメッセージやリクエストだけでイヤになっちゃうのは、もったいないなーと思ったんです。
別に皆さんに、ここまで達観しろとは言いません(笑)。自分もいろいろ、直接いるかにも投げかけたことはあるし、かつては掲示板にもいろいろと書いたりしました。
しかし、多少あまのじゃくなこともあり(苦笑)、あまりにいろんな人が批判を始めてしまうと、逆に擁護したくなってしまうんです、はい。

まぁ世の中、バランスを取らなければいけないってことです。
そういう意味では自分はブレているのかもしれませんが、ただ一つブレないのは、
「FMいるかが好きだ。皆方さんや皆方さんの番組が好きだ」
ってことです。

ただ、アレですよ。別に「いい子」であるつもりは、毛頭ありませんから。
そのへんは覚悟して下さいね(笑)>いるかスタッフ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーディー和田

G_0202_1

4154icn6xpl_sl500_aa300_

18808_i

*タイトルは本文と全く関係ありません。

うわー、もう5月も30日か。
でも、全然暖かくならないねぇ(>_<)。

義父の個展のため、嫁さんの実家の犬を預かってる大体中日(なかび)。
土日は嫁さんもお仕事なので、店で預かってます。

で、義父は個展を直前にして、髄膜炎の疑いで入院。
とにかく首の後ろあたりが痛くて、痛み止めを飲んでもがまんできないくらい…っていう状態が2~3日続いたようです。
でも、髄膜炎って、点滴して痛みが治まってきたら、すぐに退院してもいいのね。
しかも、実は髄膜炎じゃないという話も…一体何なのか?
直接医師や看護師の話を聞いてないからわかんないんだよなぁ…。
別の病気の疑いがあるらしいけど、脊髄炎も脊椎炎もどっちも義父の症状とは違うのよねぇ。
ひとまず、痛みが再発しないことを祈るのみですm(__)m。
あ、で、昨日退院しましたので。
個展もウチの人たちも動員して無事に開催。義父本人も病院が幸い近かったので外出許可もらってほぼ問題なしな状態です。一見しては病気してるようには見えないでしょう(^^;;;。

病気や健康関連の話としては。
最近ビール酵母の錠剤を飲み始めたとか、モービックの服用をやめたとか。
モービックはだいぶ前から嫁さんに言われていたんだけど、
弱いとはいえ痛み止めなので、1日1錠とはいえ毎日飲むものではないだろうと。
ロキソニンも少しずつもらってるけど、ひとまずは非常用に使うつもりで。
なので、久しぶりに背中~腰そのものというよりはちょっと中の方に、
微妙な痛みを感じるように戻ってしまったのだけど、
持っている痛みは痛みとして感じながら、何か手だてを考えていった方がいいのかなと。
身体が傾いているのも西洋の整形外科が看て骨としては問題ないとしても、
東洋の整体師が看るとかなり問題があるとか、あるかもしれんし。
とはいえ、整体にすぐに行くかといえば、なかなか行けないのですが(>_<)。
でも、時間を作って見てもらわないと、今後大変なことにもなりかねないので。

ビール酵母って、以前粉末のモノがダイエットか何かで流行ったよねー。
つか、実家に帰ってきてから、店で売っていたことにかなり驚いたけど(笑)。
何でも売る店だなーって(^^;;;。
自分もヨーグルトに混ぜて食わされてたけど、何しろ匂いが…。
その頃も錠剤のは出ていたけど、匂いそのものは同じだったらしく。エビオス錠か。
最近では別の意味で話題になってたので、それを人体実験したいという思いもあったのだけど<ぉぃ、
それはともかく、胃腸にも良いとのことで、サプリ的に服用(つかサプリだよね)。
今ドラッグストアには「アサヒスーパービール酵母Z」または「V」しか見当たりませんね。
エビオス錠は検索はされるけど今は一般流通してないのかも。通常のアサヒのサイトから入ると一覧に出てこないし。
エビオスの頃は1回の服用量が10錠で、それを1日3回だったので、1瓶に「1200錠」とか入ってたり(笑)。
Zも1回5錠×1日3回だけど、まぁそんなにフルで服用しなくても…ということで、今は1日あたり10錠飲むようにしてます。
今のところ、基礎体重が1kg近く落ちた気がします。人体実験のことは…よくわかりません(笑)。

サプリは他に「アスタキサンチン」飲んでます。これは目の調子が悪いので。
急激な視力低下や網膜剥離など、自分にはそうした要素も抱えているので、
眼科医から必ず飲むように、と言われております。
医薬品として承認される予定もあるとかないとか。外国では承認されているそうで。
承認されれば病院で処方してくれるみたいです。
最近では富士フイルムの化粧品で出てくる名前ですね、アスタキサンチン。
サプリでは大塚製薬のを飲んで(食べて?)ますが、こればっかりは値段があまり変わらず(>_<)。
先ほどのビール酵母Zは、Amazon並に値引きしているドラッグストアもあるので、何軒かチェックをおすすめします。
ちなみに函館では、MEGAドンキ内…というか建物の中のテナントであるサンドラッグが安い。Zが1380円でAmazonとほぼ同じ。隣のドンキは1680円くらいするのに!他ツルハやサツドラもそのレベルの価格でした。ただ、アスタキサンチンはサンドラでもドンキと4円くらいしか違いませんでした(;´Д`)。
あと、眼科医さんは毎日2錠ずつ飲んでいるそうです。そんなに資金ないよーん(/_;)。

さて、楽しい話はないかな(笑)。
ゲセンもなかなか行けないしなぁ。バンドの練習もあんまりできてないしなぁ。
お仕事はなぜか役職が増えてしまって、自分に務まるのか非常に心配。
ひとまず歓迎会の様子では、今までになく和やかだったので、多少の期待はしているのですが。
これからは行政とのやりとりも増えていきそうです。そんな考えに頭が働くのかも心配。
それより店の維持…。
夏は出店も増えるけど、何がいつまでどこまで続くかなんてわからないこのご時世。
どうなっていくんだろうねぇ。

FMいるか…えーと。
金曜日の「函館マニアDX」では、1~2ヵ月に1回…たぶん「第5週目」のある月かな?…そのあたりに、テーマが「マニア大放出」ってのになるっぽいです。
要するにメッセージのテーマはフリーで、リクエストはマニアックなのでもよいぞと。
とはいえ音源無ければかかんないと思うので、そういう時はCDを送りつけましょう(爆)。
おとといのはかかったのかな…かかってないだろうなぁ。

欲しいものは相変わらずドラムセットとiPodです。iPadじゃないのがミソか(笑)。
ではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっとだけ花火

D1002965s

見てきました(^-^)。

7月の花火は函館港花火大会。
函館新聞社主催のものです。
FMいるかの生中継もあります。

ってことで、どっちかというと、
リスナーさんたちに会いましょう、アンド、
FMいるかの仕事っぷりを見ましょう(爆)、
てな感じが強いです。

なので、始まってから現場に着き、
すっかり終わる前に帰るよーなスケジュールで。
何人かに会えればそれでいいんです、はい(笑)。
車で行って、穴場的な駐車場(有料だけど)に停めて、
帰りは車が混む前に脱出するって寸法です。

書き忘れ。
ほんとは昨日の予定だったのが、
大雨の影響で、今日に延びたわけです。
1日順延で、本来ジャズライブなどの予定もあったようですが、
そちらは残念ながら中止。
それでも花火大会といるかの生中継はやってくれました。

今日はまったく雨の心配が無くて、
その点では最高のお天気だったのですが、
花火という点では風が無さ過ぎて、
煙があまり流れないのでちょっと厳しかったかなと。
とはいえ風があり過ぎると形が崩れるし、
なかなか難しいところですよね。

後から親も参戦してて、
アルコール飲み飲み見てましたが、
自分は車のため断酒。悲しい…。
嫁も仕事だったし。
いつかゆっくり二人で見に行きたいものです(*^_^*)。

そいや昨年は、姪っ子と下の甥っ子とを連れて行ったんだった。
今年は家族と行ったみたいで、今日は一人きり。
小さい子を連れて行くと、駐車料金も割り引いてもらえたんだけどなー(笑)。
中部の文化祭も今日だったけど、これまた甥&姪は友達と行ったようだし。
もう親離れならぬオジサン離れしてきたのかなー(^^ゞ。
手がかからなくていいと思いつつも、やはり一抹の淋しさが。

ではでは今夜はこのへんで(^^)/~~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年のゴールデンウィーク(GW)

D1002732

D1002731

D1002730

D1002754

函館はちょうどGWの時期が花見の季節。
なわけで、観光客もかなり多いわけです。
五稜郭公園の桜も、まさに満開でして。

あー、今年の桜の咲き方メモ。
五稜郭に関しては。
・開花宣言は4月24日(金)頃?
・4月30日(木)にかなり咲く。
・5月1日(金)~2日(土)が満開。
・5日(火)午前から少し風が強めのため散り始め、午後にはかなりの桜吹雪が。

…だったと思うなー(^^ゞ。

花見はここ最近自分から企画することが少なくなりました(>_<)。
でも今年もこの時期には函館に遊びに来てくれる人が必ず数人はいて、そのお陰で全く休みのないGWの中に潤いを与えてもらえたのでした。
特に2日(土)は、札幌から大学の大先輩ご夫婦が来てくださったり、夜は中学の同期が新妻&新彼女(?)を連れてきてくれたり。
夜はちょうど満開状態の夜桜が見られて良かったです(*^_^*)。

そして5日は、いるかリスナーのお花見。急に決まった割には10人近く集まってくれました。
しかも今回は、焼き物初トライ。がんばりました。ウチのコンロも大活躍…いや、某「火の使い手」が、炭を的確に扱ってくれたので、本当に助かりました。その鮮やかな「炭さばき(?!)」には、集まった一同も感心&感謝しきりでした。

最後に…お仕事としては、GWはいつにない賑わいでした(^^;;;。
とにかく、駄菓子やくじ関連のお客さんが異常に増えました。
対面販売で立ちっぱなので身体には応えますが、まぁでもありがたいことですからm(__)m。
某出店は他に取られちゃったけど、めげなくてよかった!(;´Д`)
もうちょっと、がんばってみます…つか、あと1日あったんだ(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紙婚式

写真ネタもたまってるなと思いつつ、まずはこのお話を。

結婚1年目は、こう申すそうです。
ちょうど1週間前、めでたく結婚1周年を迎えました(*^_^*)。
なわけで、自分はほとんど休み状態にして(多少配達などはしたのですが)、夫婦揃って函館市内のいろんなところを回ってきました。今回は西部地区中心でしたが。
嫁さんが会いたいという方のお家が西部地区だったので、昼食もそちら方面にすることにして、そのほかに自分が行きたいところにも散歩がてら寄ることにしたのでした。

FMいるかを拠点に、まずは『ギャラリー村岡』へ。
元々は、嫁さんが知り合いの展示があるかもしれないと寄ったのですが、自分も一度寄りたいと思っていたので、これ幸い。
村岡さんとはメールのやりとりを1~2回しただけで、実際にお会いするのは初めて。写真でお見かけする限りでもかなり若いと思っていたのですが、実物も本当に若い!(笑)
雰囲気も気軽に寄れそうな感じだったので、忘れられないうちにまた寄ろうかと思ってます。

その後昼食に。ラーメンならどこがいいかなぁ…といくつか候補は挙げたのですが、最初に通りがかった『来々軒』に決定。
塩ラーメンと中華めんと小ライスを頼み、二人で仲良く半分ずつ食べました。
ちなみに「中華めん」とは、いわゆる「あんかけ焼きそば」のこと。「中華飯」が「あんかけご飯」であることを考えると、そこから「中華めん」になったのかとも思いますが、普通は「昔風のラーメン?」ってイメージするかもしれません。
店の中は古い洋風の食堂という感じか。嫁さんは「昔銭湯だったんじゃない?!」って言ってましたが、そういう雰囲気もちょっとあります。とにかくタイムスリップしたような、ちょっとした異空間です。それだけでも楽しめるかもしれません。

D1002653s
D1002654s
D1002655s

訪問先との約束の時間までまだ1時間ほどあったので、今度は『カフェやまじょう』に。
くしくも、元「じろじろ大学」の学長と用務員さんのお店に、同じ日に立ち寄ったことになりました(^^ゞ。
カフェに入る時にちょっと気が引けるのは、自分がコーヒー苦手なこと(>_<)。
病気に悪いわけではないんですが、飲むと間違いなく下痢しちゃうので(T_T)、基本的に避けることにしてます。
なので自分は、大沼の牛乳を使ったココアで。ちなみに嫁さんはちゃんとコーヒー。
そのコーヒーの入れ方にもマスター太田さんのこだわりがアリアリ。この豆の時はお湯を回し入れて、別の豆の時は同じところに落として…などなど。お湯が細~く入るポットをようやく手に入れたと、うれしそうに使っておりましたよ。
写真は、たまたまいただいた最中。皮と餡とが別になっているので、皮がすっごいサクサク!これはかなり美味しかったです。
今度夜に行った時には、生ビールである技を見せてくれるらしいです。楽しみです♪

D1002648s
D1002650s

そしていよいよ、嫁さんの目的の家へ。以前勤めていた会社の方だそうですが。
とある坂の中腹にある、立派なお家。3階建てなのに娘さんたちは皆出て行ってしまっているそう。もったいない!
夏には花火の特等席みたいです。あのへんは、そういうお宅が多そうですねぇ。

帰りに、FMいるかで「いるかPRESS春号」をもらって、昼の部は終了。

D1002647s

夜は、どこで食事(というか飲み?!)しようか~と考えに考えて、今回は『山こじき』に決定。
ちょうどギョウジャニンニクが採れたとのことで、お通しはギョウジャニンニク三昧。ニラなどのように翌日はニオイが大変なことになるのですが、嫁さんは次の日お休みということでモリモリ。自分もあまり気にせず負けじとモリモリ食べまくり。ちなみにこのお店のお通しはハンパじゃない量なので、まずはお通しを見てからおつまみを注文することをオススメします(^^;;;。
あとは、入店前から楽しみにしていた塩ホルモンを炭火焼で。さらに生ラムも頼んでしまったけど、これはちょっと多かったかも。つか、あれは200gって量じゃないよ~(汗)。うれしいのはうれしいのだけど。

D1002646ss

隣のテーブルのご夫婦と、マスター夫妻と、旬であるギョウジャニンニクを中心とした山菜採りの話で盛り上がっているところに、これまた山菜採り大好きなウチの嫁さんが混じり、かなり盛り上がっていき酒も進む進む。
ここでワタシが、嫁さんのリミットを見誤り、結局嫁さんを酔いつぶしてしまったのでしたorz。
まぁでも、良き思い出でしょう(笑)。

最後に、ウチの親からもらった記念のワインの写真を。

D1002656s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁義なき!オリジナルベーカリー対決!!!

Iruka_karei001

Iruka_bukatu001

土曜日は、基本的にあわただしいのです(>_<)。
ラジオは2つ付けてるし、片方にはメッセージを出さなきゃならぬ時もある。
でも、メッセージを出すことはおろか、聴くこともままならないこともあったり…。
それでもがんばる次第m(__)m。

なわけで、記事はコピペになっちゃいますが、ご了承を…。

----------

▼仁義なき!オリジナルベーカリー対決!!!
http://maru-ch.seesaa.net/article/110275467.html

さて、北海道ローソンFMいるかのコラボレーション企画
「仁義なき!オリジナルベーカリー対決!!!」
っということで
リスナーさんから頂いた意見をもとに、FMいるか男チーム・女チームで
オリジナルベーカリーを開発して、対決するというもの。

男チームは、まじで辛いカレーパン
女チームは、部活パンです。
1個137円
是非是非。12月16日は買いに行こう!!!!!
北海道ローソン全店で買えます。

----------

函館のコミュニティFMの企画なのに、全道展開するんですな!
どちらも楽しみでございます(*^_^*)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年・函館夢弁当(第2版)

先日12月1日、FMいるか・ハセガワストア等の「共同夢企画」弁当、『2006年・函館夢弁当』が発売されました。
しかし、そのメニューがどこにも示されていないようなので、こちらに書くことにしました。
とはいえ、もう発売期間も短いので、ちょっとずつ版数を上げながら、この記事を更新していきます。

第1版では、とりあえずメニューの内容を示しておきます。

D1000554





<上から説明書きの記載順、【】内は正面から見た配置>

発芽玄米入りふっくりんこ【中央】
鮭とふっくりんこ【左中】
ふっくりんこカニ飯【右中】
温野菜・やきとり(ごまだれ味)【左下】
マタファン(フランス風卵焼き)【左上】
ポテトサラダ・糠ニシン【右上】
ホタテのエルブドプロバンス(フライ)【下中】
リヨン(豚肉の白ワイン煮)【上中】
クレーム・ランヴェルセ・オー・カラメル【右下】

----------

以下、味の感想については、あくまでワタクシ個人の感想であることを、お含み置き下さい。グルメな舌ではない自分のコメントに、クレームは一切受け付けません(笑)。なるべく客観的に書くつもりではいますが。

----------

今回は時間があったので(というよりは、気が向いたので(笑))、「冷たいバージョン」「温かいバージョン」の両方を味わってみました。
「温かいバージョン」は、クレーム・ランヴェルセ・オー・カラメル(要するにプリンかしら)をよけて、家庭用電子レンジで約2分温めました。当初1分はフタをし忘れて、後半1分のみフタをしたまま温めました。

特に状態が変わるのは、リヨン(豚肉の白ワイン煮)。確かに冷たい状態でもそんなにくどくなく美味しい豚肉ではあるけれども、やはり見た目で白い脂身の多さに躊躇する人も多いかと思います。とはいえ、温めれば温めたで、透明な油の海(大げさな表現ですが)ができるので、脂があることに変わりはないのですが。もうそのへんはお好みでしょうね。
あと3種類のご飯。これも、冷たいのと温かいのとでは、かなり風味が違います。冷たくても美味しいふっくりんこ…という触れ込みですが、今回のご飯に関してはぜひ温めて味わってほしいなと思います。これは前回以前との比較ではなくて(前回のは食べられなかったという事情もありますが(^^;;;)、その方が明らかに風味が引き立つと思うからです。
特に両端の色ご飯は、その風味を味わうには温かい方がよいでしょう。カニ飯のカニの風味(そのまんまやん)、そして鮭ご飯の鮭の風味(そのまんまやん)、いずれも冷たいままだとちょっと味が薄すぎると感じるのではないでしょうか。

マタファン(フランス風卵焼き)、ポテトサラダ・糠ニシン…については、温かくすることに賛否があるかもしれませんが、それは両方味わえば問題ないかと。<ぉぃ
温・冷の賛否はともかく、ポテトサラダ・糠ニシンについては、かなり個人的にはツボでした。ポテトサラダは、細かいポテトにジャーマン風の味付けがされており(とはいえ軸はフランス料理らしいですが)、その他の具材は(たぶん)入っていません。その中に、糠ニシンというアクセント…これが非常に絶妙であると、自分は思いました。今回の夢弁当の中では、自分のイチオシです。ただし、あくまで個人的感想ですのであしからず…。
ホタテ(中略)フライですが、ホタテについては確かに美味しいです。ただ、レンジで温めると、フライの表面が「レンジ焼け」するのは致し方ないところでしょうかね。コンビニ弁当の宿命でしょう。具体的には、ちょっと揚げ油の色が出てくるというか、そんな感じです、察してください。
やきとりのごまだれ味はサッパリしてます。その分、インパクトには欠けるかも?
最後のプリンは、少し甘み抑えめという感じですが、味は良いです。

全般的に味は良い感じがしました。以前のと比べられないのが申し訳ないのですが、夢弁当ファンの方からは「史上最高の味である」という声も聞きました。
ひとまず、味わって損はない弁当である、ということはお伝えしておきます。また、地元食材中心であることも意識しながら食べてみると、より味わいも深くなるかもしれませんm(__)m。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ダジャレ・その10

3ヵ月ぶり(^^;;;。

【No.00010】
・「仮面ライダーの歳は?」「とうっ!」(10)
・「ウルトラマンの歳は?」「ジュワッチ!」(18)

最近、FMいるかの「ラジ友」でやってるダジャレのコーナーに毎週投稿しているので、そのレビューの感じで書いていけばいいかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みんなでつくるおいしいお米プロジェクト」

FMいるかHP内「みんなでつくるおいしいお米プロジェクト」より:
http://www.fmiruka.co.jp/okome/index.html

FMいるかと函館米穀は「地産地消」をキーワードに、道南産のお米を使用した高級ブレンド米を開発し、2006年2月をめざし販売します。

道南で作られている、「ふっくりんこ」「ほしのゆめ」「きらら397」「ななつぼし」…などのお米の中から3種類をブレンドし、「いいとこ取り」のお米を開発する、というものです。


このプロジェクトが始まったのが11月始め。ブレンドするだけとは言え、なかなか短期間で大変かと思いますが、がんばってほしいものです。
…と、他人事のように言ってますが(^^;、我々も参加できる部分があります。
まずは「ネーミング募集」。そして「キャラクター・イラスト募集」。
ネーミングも決まらないことには、キャラクターやイラストも難しいかもしれませんが、ネーミングの締切が12月16日(金)、キャラクター・イラストは1月13日(金)、いずれも当日消印有効とのこと。ってことは、ネーミングが決まってから実質1ヵ月で…ってことですが、ここはひとつがんばってみても面白いかもしれませんね(^-^)。
ちなみに賞品はこのブレンド米がもらえるそうです。詳細は上記サイトにアクセスして下さいまし。

…とまぁ宣伝のように書きましたが、要するにこのサイトの「プロジェクト日記」がブログでできているので、それに真っ先にトラバしたかっただけなのよ(笑)。
自分も、何かいいネーミングが思い浮かんだら、応募してみようと思いますo(^-^)o。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぐあっ…

歌手の本田美奈子さん死去(共同通信)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__kyodo_20051106tk003.htm

 「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手の本田美奈子(ほんだ・みなこ、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)さんが6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため東京都内の病院で死去。38歳。1985年に「殺意のバカンス」でデビュー、数々のヒット曲を出した。ミュージカル「ミス・サイゴン」の主役を務め、数々のミュージカルに出演、高い評価を得た。
[共同通信社:2005年11月06日 13時45分]

むちゃくちゃファンなわけでもないですよ。でも、あの本田美奈子ですよ。
かなりショック…(T_T)。
FMいるかにも電話出演したのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧