「R-1ぐらんぷり2015」

# 以下、Twitterに投稿したものを再編しました。

R-1録画でダーッと見た感想。
やはり優勝者(じゅんいちダビットソン)のラストネタが一番笑ったかな。

というより、他の人たちやネタがあまり笑えなかった。

M-1並の緊張感はあるのかもしれないけど、ノンスタ石田はアガりすぎ。
あるいはネタの選択間違い?

会場の空気が冷えすぎってのも妙だったけど。

あと、現役コンビからのピン枠人数をもっと絞ってもいい気がする。
それ出すくらいなら、訳わからんシュールなのでいいから「ピンでしかできない人」をもっと出すべき!
安村はコンビ解消したからいいとしてさ、現役コンビやってる場合は出場禁止にしようよ。

最後に。
もう芸それなりに確立しててそこそこ面白いし仕事もあるって人は、別に出なくてもいいんじゃないかと。
今回友近は出なかったけど、エハラとかもうわざわざ出て枠減らさなくていいよ…。
ヒューマンもやまもとももういい。出るなら出るなりのネタを持って来てほしい。

以上。

----------

公式サイト:
http://www.r-1gp.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『わたし出すわ』

Img_390535_8005994_0

ゆうべ、自分もエキストラ参加した、映画『わたし出すわ』がテレビ放映されていたので、深夜眠い目をこすりながら、全編を通して観ました。
DVDは持っていたのですが、実は通して観たのは初めてでした。

森田芳光監督の映画は、この監督の映画だと意識して観たことはなく、全編通して見たことがあるのは『失楽園』だけでしょうか…これも深夜に観たのであまり覚えてないのですが…。
ほぼ前編函館ロケの映画で、自分を含めて市民エキストラも多数出演しており、DVDを手に入れてからは、まず自分の出演シーンを確認(手順としては違ってるような気もしますが…)。それからしばらく全体のストーリーを把握したことはなく、テレビ放映はそのいい機会となりました。

映画そのものも、とんと観てなかったのですが(たぶん『海炭市叙景』以来?)、映画らしい映画、映画じゃないと描けない映画、懐かしい感じの映画を、久々に観た気がする…そんな感想を持ちました。

お金にまつわるストーリーなんてのはある程度想像できるわけで、その小さなエピソードのいくつかが主人公の周りで起こっていく…という感じでしょうか。で、そのエピソードの全てに当然ながら主人公が関わっていくわけですが、その関わり方がちょっと特殊。
それは、まさにタイトルの「わたし出すわ」の通り、主人公のマヤが同級生に対してほぼ何のためらいもなく、それぞれに必要だと思われるお金を無償でポンと渡してしまうのです。それに対して、当の同級生たちやその周りの人たちがどのように反応するのか…。
そのお金の出所や、マヤのかつての仕事などは、そんなにハッキリとは最後まで示されることはありません。また、細部に関しては、いろいろとツッコミどころもないではありません。詳しくはネットでレビューを検索すればいくつか出てきます。
全体を通しても、決してテンポがよいわけではないですし、出だしの掴みも弱い感じがしないでもありません。
それでも自分は、一般の評価以上に良い感触を受けました。そして「あぁ、久々に『映画』を観たなぁ」という感覚に陥ったのです。なんでだろうなぁ。なんでかは、わからないけど。

他の森田監督の映画も、少しずつでも観ていこうかな。
それにしても、亡くなるのが早すぎです、森田監督…。あらためて、ご冥福をお祈りしますm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうなのかな?

とりあえずこの記事見る限りでは、大してまともに分析してないよね。
つかウチは録画してあとで見る派だったんだけど、視聴率には入ってないんでしょ?
そーんなに質も悪くなかったと思うけどな。

裏番組の「ATARU」の方も見てるけど、チョコザイの能力に頼りすぎてる面が見え見えで、内容的にはこっちの方がどうなの?って思うんですけど。

そんなわけで、個人的には好きだったドラマだったのになー。もったいない。
ちなみに「パパはニュースキャスター」は見たこと無いので、比較されてもわかりまへんwww

フジテレビ :豊田社長「家族のうた」不振の理由は「主人公のキャラクター」
http://mantan-web.jp/2012/05/25/20120525dog00m200025000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首が回らないその他健康面+8月のご訪問

D1002213

D1002219

D1002224

首が回らない…といっても、借金ではなく(爆)。
いや、昔はそういうこともありましたが現在は脱却。その話は後日。

さて、ほんとに首が自在に回らないというこの状態、もうかれこれ数年続いているのでそんな私の姿を見たことがある方も多いかもしれませんが。
5~6年前の当初は腰が痛くてしょうがなくて、いわゆる「かかりつけ医院」の近所の整形外科に行って、湿布もらったりリハビリしたりしてましたが、一向に良くなりませんでした。
そのため、かかりつけ医院よりも距離が更に近い(爆)総合病院の整形外科に赴き、アイソトープなど様々な検査をおこなった結果、ちょうど当時診断を受けたばかりの潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん・UC)の「影響」であろうと言われました。正確な症状の名前は忘れたのですが。
つまりUCが治癒しなければ治りませんよ、ということです。UCは現在完治できない病気ですので、まぁ要するに一生付き合いなさいと。
それから入院したり結婚したりしてるうちに、背中も首も痛くなってきたもので、かつての腰の症状名も忘れたし嫁さんの勧めもあったので再度総合病院の方で先日レントゲン検査を受けました。
それについては先日ちょこっとつぶやいたこともあるのですが、結局UCの「合併症」である強直性脊椎炎(きょうちょくせいせきついえん・AS)だとわかりました。
今回は合併症ということでUCに関連アリだったので、特定疾患診療の適用を受けることになりました。診療費的には助かったものの複雑な気分でした。
ASについてはググれば出てきますが、やはり骨に関わるようです。そりゃあいくらストレッチしても良くならないわけです。確かに首を回すたびにゴリゴリ言ってましたから。そうは言ってもASの運動療法は結局軽いストレッチのようなものなのですが。
そうとわかると、逆にあまり運動する気がなくなってしまうのですが、あまりほっといても「骨が連結していく(医師談)」らしいので、やはり多少は動かしてないといけないんでしょうね。
なわけで、首に関しては当分見苦しい状態が続くと思いますが、ご了承下さいまし。

以前にも少し書いたけど、今年は身近な人が入院やら体調不良やらが一段と多い気が。
特に入院は続きましたねぇ。実父に、義父母と、さらには嫁さんの実家のビーグル犬リリーまで。嫁さんの実家に至っては人も犬も全員入院(^^;;;。
それでもみんな短気もとい短期で助かってます。

あと以前に書いたといえば、モービックの服用をやめた件。これは痛みのみならず炎症をも抑えてくれるらしく、前回診察後元に戻しました…だってあまりにも数値が上がりすぎていて(苦笑)。これぞまさに人体実験…。
まぁそのことを告げずにいたら逆に主治医に、合併症としての関節炎等に罹っていないか心配されてしまい、結局それがきっかけで整形外科に行ったという不思議な顛末でした。
例によってもうすぐ次の診察です。血液検査はどうなってることやら。夏場はいつも調子を崩しやすいので、何とか数値が下がっていることを祈ってます。

そして例のめまい。一部ご心配をおかけしてしまいまして、メッセージやコメントいただきまして、ありがとうございました。
脳神経外科に行って、MRI&MRA・脳波・レントゲン等の検査を一通り受けましたが、全く異常なしということでひとまず安心しました。
その検査直後から、また軽くぶり返した気がしますが(;´Д`)、前ほどひどくないのでもうちょっと様子を見ることにします。
脳外科のセソセに依れば、三半規管が弱いのかなーという感じのことを言われましたが、あとは耳鼻科で確認するしかないのかも。またひどくなるようなら急いで行くことにします。

にしても、いろいろ出てきますな!40歳近辺ってのは!!(笑)
何とかアタマだけは無事でありますようにー。

----------

と、以上7月に下書きしていた日記でしたが(爆)。

その後、総合病院の整形外科にて一応専門の医師らしき方に診察してもらったのですが、結局あらためてASであると確認しただけでした。
なので、その医師がことあるごとに口癖のように「申し訳ないんですが」と言っていたことだけが印象に残りました。
「申し訳ないんですが、遺伝に関わっている可能性もあります」
「申し訳ないんですが、完治する可能性は低いので、これからずっと付き合っていくことになります」
「申し訳ないんですが、転んだりすることには特に注意してください」
「申し訳ないんですが、何かあったらまた検査や診察に来てください」
「申し訳ないんですが、終わったら会計に行ってお金を支払ってください」
「申し訳ないんですが、いい夢が見られますように」

(一部フィクション含む)

あとその前の7月の消化器科の診察でしたが、検査結果はまあまあ。前よりは良くなっていたのですがそれなりの数値。前が酷かっただけなのでさもありなんという感じでした。

最近も特に風邪も夏バテもなく順調なのですが、体重が落ちません。胃腸は調子良いんでしょうけど、数日前はちょっと胃もたれ感がありました。
日中はまだ暑いものの、夜が涼しくなってきたので、個人的にはそろそろ汗をかくとわかっていてもしっかり上下パジャマ+腹巻きの時期に来ているかもしれません。鼻汁の様子も怪しいので。
珍しく今年に入ってから夫婦揃って風邪引かずにがんばってきたので、このまま年末まで乗り切りたいのですけどね。秋には長期旅行もありますし。

----------

今年のお盆休みのご訪問者。一部敬称略。
・ゲーム関係:ろびこ2回、かずぽん2回、ネギくん1回。
みんな元気だったが、男性2人は痩せすぎだぞー(^^;;;。
楽しく話させて頂きましたm(__)m。
・同級生:中島潤氏。実は10年以上ぶりのような気が。なつかしい。
某大学で准教授としてがんばっておられます。すばらしい。

この夏の出店…のことは、いいか別に(爆)。
ではこのへんでm(__)m。

----------

これといった写真もないので…。

ウチの店のデッドストックなうちわです。
欲しい方…いないよね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは二重にショックです、というメモ。

JAYWALKのボーカル、覚せい剤所持容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100309-OYT1T00466.htm?from=navr

----------

出身大学に於いて、学園祭でコンサートを開いた唯一のバンド。
そしてその時、モロに実行委…。
コンサートそのものはほとんど見ることができなかったのだけど、前日だったか中村さん公衆電話に案内したんだよなぁ。
ちょうど20年くらい前の話ですか。

しかも同じ中学出身だったし…これで加勢大周にも続いてしまったか。

地元出身という意味でも、学園祭で関わったという意味でも、両方で残念です。

以上、メモ終わり。

----------

以下、つぶやき。

59歳だって…今までの努力や栄光が水の泡。覚醒剤は離脱も大変。

それでももう一度、がんばってほしいなぁ、と思うのです。人生まだまだこれからですし。
上記のようなちょっとした繋がりですが、やはり簡単に見捨てることはできませんもの。

メモなので、ひとまずこのへんで短めにm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近仕入れた曲

31ryxyxjwel_ss500_
88bd46020ea07c63deef8110l
ここんとこは、ネットレンタル中心に、古い音源を発掘ちう。

かつては「レコード→カセットテープ」だったのが、「CD→カセット」「CD→MD」と変遷し、今や「CD→PC→DAP(iPodなど)」となってしまいましたねぇ。
家にはまだ処分しきれていないカセットが大量にありますが(>_<)、家ではカセットにしか存在しない曲をCDで探して録音している、というのが正確な表現に近いでしょうか。

↓この約1ヵ月の間に借りたCD。

・『The Very Worst Of 有頂天』『BECAUSE』有頂天
最近では声優さんのユニット名でもあるのですね。興味のない自分には紛らわしいことこの上ない…「愛を取りもどせ!」には興味あるけれども(笑)。
これは「べにくじら」欲しさです。「心の旅」「君はGANなのだ」がライブバージョンでちょっと物足りなかったので、別の音源を探索することに。
で、『BECAUSE』には「心の旅」が。「君は~」は『GAN』なんだろうけど、さすがにレンタルにはない(笑)。中古品物色ちう。

・『POPCON シングルコレクション 80's』
やはり80年代の曲が自分には染みついているし、聴いてても何だか落ち着きます。
ポプコン(=ヤマハポピュラーソングコンテスト)グランプリの曲も、当時はやはり気になりましたねぇ。「一曲入魂のためか一発屋の印象が強い」とウィキペにはありましたが、出場時のアーティストとしては一発屋かもしれなくてもその後活躍している方はたくさんおりますよ。やはりグランプリにはそうそうたるメンバーが並んでいます。
まず欲しかった曲は「明日行きの列車/小野健児」と「失恋ダイナマイト/ピンボール」。
「フォリナー/小森田実&ALPHA」も懐かしい。昔聴いた印象と違いました。歌も荒っぽいけど妙に演奏が楽しげです。曲自体も挑戦してやるって気持ちマンマンというか。
小森田実といえば今はカタカナ表記(コモリタミノル)で、SMAPの「Shake」「ダイナマイト」「らいおんハート」などの作曲者として有名では。またこのアルバムは「教室/森川美穂(デビュー曲)」も入ってますが(曲自体はポプコン入賞曲ではないはずなんだが)、小森田実の作曲家としてのデビュー曲だそうです。
「窓ガラスのへのへのもへじ/さそり座」も話題でしたねぇ。入賞当時中2だったデュオです。シングルレコード(!)買いに行きましたもん。たぶん家にありますな…。

・『サービス』『テクノデリック』YMO
『サービス』は「以心電信」目的。SET目的では決して…あとでムフフと楽しむかもしれんが(笑)。
『テクノデリック』は、その昔LPを借りた覚えはあるんだけど、録音前に聴いてみようと思ってプレーヤーにかけたまま眠ってしまったという逸話が(爆)。YMOのコンサートもテレビ中継でやっていたんですが、それも途中で寝ちゃいましたねぇ。やはり小学生の自分には早かったようで。
でもって、ようやくじっくり聴ける歳になったような。『BGM』もかなり好きですが、こんなディープなYMOもいいわぁ。

・『イエローマジック歌謡曲』(Disc2のみ)
で、上記2枚の対極ともいえる(笑)YMOの3人が提供した歌謡曲のオムニバス。目的はもちろん「ハートブレイク太陽族/スターボー」。スターボーの話はまた別途…。
ワタシの青春の1ページどころか 306600ページ(謎)である三田寛子のセカンドシングル「夏の雫」も入っておりました。

・『アルトコロニーの法則/RADWIMPS』
「おしゃかしゃま」目的。

・『ゴールデンベスト☆森川美穂』
「ブルーウォーター」目的だったのだが、「おんなになあれ」が入ってなかった。不覚。

・『人生ナゴムコレクション/人生』
「オールナイトロング」目的?(笑)
♪キ●●●が右に寄っちゃった、ハイ!♪
♪お~るなぁ~いろぉ~ん♪

その他、『the ジブリ set/DAISHI DANCE』、小島麻由美新譜「アラベスク」、『三文ゴシップ/椎名林檎(借り直し)』、B'zのベスト2枚、という感じです。

あー、カラオケ行きてぇ(>_<)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寛平ちゃんや金銭や物欲や矢島や野球の話

616vj3ijnjl_ss400_

おっと、まず大事なことが!
寛平ちゃん、米大陸横断達成!\(^o^)/

間寛平アースマラソン公式blog:
http://www.earth-marathon.com/

----------

今月のプロバイダの請求金額が1500円ほど安くてビックリ。
そいや光に変えたので来月まで安くなるのだった。ムフ。
しかし、無料というか強制加入オプションで付いてきたセキュリティソフトを早くインストールしろしろとうるさい。既に別メーカーのが入ってるしあと1年くらい使えるから別に今すぐ入れなくてもいいのだが。

で、出るモノが抑えられたとはいえ、別のところで結局は出て行くわけで。
新プリンタのインクの消費が相変わらず早いので、旧プリンタはすぐには手放さずに併用してみることに。
同じメーカーでも同じ文書を印刷した時の色合いが全然違うので、各プリンタで同じモノを印刷するというワザは使えなさそう。ある程度は微調整するべきなんだろうか、プリンタってものは。
店のFAXもいずれはダメになりそうなので、それに合わせて複合機を購入し、使えることがわかったら現在の新旧プリンタ双方を処分しようかという段取り。何とか1年くらいは持ってほしい…。

さらには、嫁の車の整備代金がもうすぐ伝えられるはずだ。ひえ。
二人してビクビクしておりますが、今回はそんなにいってないはず…。
10年以上乗ってバッテリー初交換らしく、それでも20Kくらいで済むらしいので、あとは少し値切れれば(爆)。

欲しいもの等々。相変わらずドラム(笑)。
あと、ビデオテープに録画してあるモノを映像ファイルにして保存したいのだけど、新たに機材もソフトも必要なんだべか。機材の方にソフトが付いてくるのか。いずれにしてもテープが正常に再生できなくなってしまう前に何とかしたいところ。一度価格.comで調べたけど未だに決められず。とはいえまだ買える状況ではないが。
メモリも買わずにガマンするべきか。追加して快適になってくれるのならやはり買っておきたいところなのだけど、20K~30K分だけ快適になってくれるのかどうかが疑問。

矢島美容室の新曲聴きました。3曲目。聴いたというよりは見ました。
2曲目よりはいいけど、1曲目のインパクトはないなぁ。
歌詞についても、1曲目は歌詞の遊びの中にも「ガイジンさんの勘違いネタ」的な要素があってその分面白くも感じたのだけど、今回は夏や海のイメージから魚の名前の羅列…という感じに留まっているような。でもまだ1回しか聴いてないしあとで感想変わるかも。それに、ガイジンとはいえいつまでも勘違いしているわけにはいかない…というコトだと思えば合点もいくか(笑)。

プロ野球。Gが調子良い。外国人先発がいいよねぇ。ゴンザレスのみならずオビスポだって。帯のスポーツ番組ですか(違)。中継ぎ~抑えの越智や山口の勝利数が多いのは昨年と同じ感じなのですが。
Eはようやく連敗脱出ですねぇ。でもMが俊介で負けすぎだよなぁ(泣)。Fが落ちかけているのが気がかり。つかHが調子いいよなぁ交流戦から。
Fについては函館で2連敗というのも悲しすぎた。でも地元チームが強いのは嬉しいことですねぇ(*^_^*)。

とりとめもなくてすみませんm(__)m。
なかなか写真ネタが書けないなぁ(^^;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ライブ報告】GO!GO!7188

行ってきましたですよ、GO!GO!7188の初ライブin函館。「へんてなツアー09」。
GO!GO!デビュー10年目にして函館初上陸、いらっしゃいましー。

先日のいきものがかりの時は年齢層が幅広いというかどっちかというと低かったんだけど、今回も年齢層は低めだし女子率は高いし…。
そんな中にちょっと年齢の高めなのが混じって観てきましたよ(爆)。

持ってる音源としては、2&3枚目のアルバム+αだけだったんですが、敢えて曲的に前知識を入れずに行きました。
GO!GO!の曲ならたぶんどれでもライブで聴く分にはハズレがないだろうし。曲がピンポイントで好きなアーティストならわざわざライブに行こうとは思わないんですが、GO!GO!ならぜひ行ってみたいと思っていましたし。
そうは言っても、「浮舟」あたりではやはり跳ねちゃいましたねぇ(笑)。つか、自ら跳ねなくても周りに跳ね上げられることもしばしば。みんな若い!
一緒にチケット取ったお友達は、終わってからも「まだまだ行ける!」と豪語。そりゃあ一回り近く下だもんなぁorz。みんな若い!(笑)

しかし、ライブ的な前知識は必要だったかも…アンコールの時の叫び声が「ブッサイク!ブッサイク!」だと、ついさっき知りましたよorz。

曲知識がないということは、セットリストもほとんど覚えてないということで、申し訳ないm(__)m。
前述の「浮舟」や新アルバム『アンテナ』の曲ほぼ全曲(←前例から行けばたぶん)の他に「こいのうた」「C7」「サンダーガール」「脳内トラベラー」などなどでした。

ステージに向かって右側(上手)にユウ、左側(下手)にアッコ、中央奥にターキー。
アクティブなのはアッコ。というか、キュートだったなぁ。ビジュアル的に目立つのは明らかにユウなのだけど(笑)。
もちろんターキーのドラムもパワフル。つか、もっとドラム見たかったなぁ。

会場である函館ベイシティーズストリートの舞台から、チラッと隣の家が見えるらしい。おじさんがリビングでテレビを見ているという姿まで…って、ホントか?!(^^;;;
とにかくそのおじさんに謝ろう!ってことで、唯一のコール&レスポンスはなんと「おじさーん!」「ごめんねー!」だったという(笑)。

嫁に説明するため家で YouTube など探しましたが、やはり狭い会場でのライブが合うバンドだなぁ、と思った次第。
この歳にはライブハウス立ちっぱはかなーり疲れるんだけど、でもGO!GO!観るなら小さな箱だわ…と実感したライブでありました。

----------

参考資料「浮舟」:

----------

<メモ>
ココログへの動画埋め込み方法:
YouTube「埋め込み」内にあるコードを、「HTML編集」の方に貼り付けする。
(「記事の作成」の方だとうまくいきません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきものがかり

「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2009 ~My song Your song」函館公演に、行ってまいりました。

4回目のツアーにしてようやく函館上陸ということで、よかったよかった。
しかも同じ日に Gackt が市民会館でコンサートってことで(どっちが先に決まったのかわかりませんが)、こうしたクラシック以外のコンサートでは珍しく芸術ホールでの公演でございました。

以下はネタバレ注意。これから見に行く人は特に。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓

↓↓

セットリストは、新アルバム『My song Your song』からの曲と、シングル曲が中心。
何しろ曲名把握してないもので、歯抜けでごめんなさいm(__)m。

1.気まぐれロマンティック
2.?
3.?
【MC(短)】
4.花は桜 君は美し
5.?
6.茜色の約束
【MC(長)】
7.プラネタリウム
8.?
9.?
【みんな座る】
10.?
11.流星ミラクル(+メンバー紹介)
12.?
13.夏・コイ(男性ボーカルあり)
【再び立つ】
14.ホットミルク
15.?(歌詞に、汽車、白線)
16.ブルーバード
17.ブギウギ
18.KIRA★KIRA★TRAIN
19.?
20.心の花を咲かせよう
【アンコール】
21.?
22.?
23.帰りたくなったよ
24.SAKURA(3人だけのアコースティックバージョン)

(曲順は自信ありません)

他はたぶん、
・うるわしきひと
・青春ライン
・message
・くちづけ
・Happy Smile Again
・僕はここにいる
・HANABI

…も含まれているはず。

今回は、いきものがかりファンである中学生の甥っ子を引き連れて。
…とはいえ実際には、甥っ子は部活に忙しくて、かなり遅れてきたのですが。

最後の曲を、路上ライブ出身の人たちらしく、ギターはアンプラグド(プラグレス)で、ボーカルのマイクのみで演奏したのが、印象的でした。しかも、一部分はボーカルもマイクレスでやってくれました。

ボーカルのきよえちゃんはジュディマリのファンらしく、YUKIの出身高校の正門前に行って写真撮ったそうです(笑)。

そんなとこっすかねーm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺罪とはなぁ…

2008110400e016headline

どうもこんばんは。
加藤ローサ加藤ミリヤとが一時期ゴッチャになっていた、あきおSです。

いま函館には、お隣の面積の大きい国の外相が来ているとかで、パトカーやヘリが乱舞しそこそこに物々しい様子です。

さてさて。
小室哲哉が捕まってしまいましたね(>_<)。
しかし第一報が友達からのメールって、どういった情報網でしょうか(笑)。ありがたや高砂や松坂屋。

それはともかく。
最初は「逮捕へ」の情報のみだったので、クスリ関係じゃなきゃいいけどなぁと思っていたら、なんと詐欺罪…。
今の奥さんと結婚した後の別荘の様子が、かつて何かのテレビ番組で紹介されていたんですが、プラズマテレビが10台くらいあったのにはかなりのインパクトを受けました。
その後、YOSHIKI のこれまただだっ広い家をテレビで見た時には、多くの部屋やプールなどはあったものの、そこまで機材にまみれていなかったし、全体的にもうちょっと整然としていたように思います。
TMN や globe のライブ映像を見てもわかる通り?、機材に囲まれるのが好きなんだろうなとは思いましたが、家電も好きでしたか(;´Д`)。
せっかく曲はいいんだから、もう少しだけでも慎ましく生活していれば、印税で十分生活できたと思うんですけどね。もったいないなぁ。

iTunes のインスト曲も、いずれは削除されちゃうのかしら。いつか聴きたいと思っていたんですが。globe の新曲は配信停止だそうですが、さすがに Get Wild のリメイクはもういいですわ(^^;;;。
いや、 Get Wild の曲自体は嫌いじゃないです。元の曲が好きというだけで。歌詞が小室みつ子だったのもまたいい。globe の曲も、歌詞は別口で作ってほしかったなぁ。小室哲哉の歌詞はイマイチ軽すぎた感じがするので。
だからこそ、インスト曲には期待していたのになー。「スピード2」のサントラも未だに欲しいと思ってるし。
服役したら、また曲作ってくれるかしら。それとももう終了?
良くも悪くも、小室のてっちゃん世代なんですなぁ<自分。

----------

<小室哲哉容疑者>5億円詐欺で逮捕…容疑認める 大阪地検
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/mainichi-2008110400e016/1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)