のど自慢の件

F1070725s

そう言えばなぜこの曲にしたかの説明をしてなくて、これはつぶやきだけでは足りないと思ったので、久々の日記形式で。

今回、曲を原田真二の「てぃーんずぶるーす」にしたのは、以下の理由。
・嫁さんがかつてファンだった。
・自分はリアルタイムで聞いてはいなかったのだが、最近ラジオでたまたま原田真二のインタビューを聞いてまだ活動している旨を耳にしたこと、あらためて曲を聴くと30年以上前の歌謡曲?にしてはクオリティが高いという話が確かだったと感じたこと(ちょっと回りくどいけど)。
・今年のクリスマスイブに、地元函館のコミュニティFM「FMいるか」の20周年記念ライブに原田真二が来るということで、それとも結びつけた。

原田真二の略歴については、ここでは省略するのでググって下さい。そしてできれば動画なども見ていただいて、その天才っぷりを感じていただきたいなと。
ところで、デビュー当時の髪型がカーリーヘアーだったということで、今回予選出場時にはそのイメージに合わせてアフロヘアーを被ろうと決めていました。また、「お仕事着」も着用して出たかったので、エプロンを…とも思ったのだけど、ちょうどよく函館少年刑務所名物「マル獄」の前掛けがあったのでそれを着用。ちなみに前掛けも「宣伝」が入ると着用が微妙になってしまうらしいが、今回はOKが出ました。

まぁそれが中途半端だったのか歌に特徴が無かったのかよくわかりませんが、歌詞も間違えずに歌ったことで妙に自信が湧いて出場者発表時にはちょっとドキドキとしてしまい。しかしながら今回も落選。選曲理由についても、今ひとつの結びつき・インパクトだったかもしれませんし。
今回こうして3回目の予選出場だったわけですが、今後も機会があれば(=近くに予選がやってくる時には)予選に応募はしたいと思ってます。やはり歌うの楽しいですし。なので、選曲理由には多少工夫は加えるとは思いますが、今後はあまり策におぼれずに好きな曲を歌いたいなと思っています。

余談ではありますが、途中お仕事があって2回も会場を抜けるハメに。
ただし、受付後はこのように抜けることは可能です。「受付時」「自分の歌う順番の時」「出場者発表時」に会場にいれば、その他の時間は会場にいなくても問題ありません。
自分の曲名が「て」で始まっていたので、順番は「150番」でした。なので午後3時目がけて戻ってきましたが、できれば現場にいる方と連絡を取れるようにしていた方が、進み具合もわかっていいかもしれません。
ちなみに、曲名の五十音順に予選は行われます。本選はこの限りではありません。応募の時点で「歌謡曲」か「民謡」かを選びますが、民謡部門の約10組は、100番までが終わった時点で組み入れられ、その後歌謡曲部門101番から再開されます。その間だけ、ちょっと休憩があります。というよりは、バックバンドさんたちの休憩時間とも思われますが。
通常の流れでの予定時間は、受付が午前11時から、予選開始が午後12時から、途中休憩が入って、午後4時過ぎにほぼ終わり、1時間弱審査があってから、午後5時過ぎに発表となります。
本選出場者は、そこからすぐに打ち合わせで、午後7時過ぎまでかかるようです。また、本選当日(つまり予選の翌日)は、朝7時過ぎには集合で、リハなどを行うとのこと。
まぁ、予選出場の時点で250組に絞られ、本選出場は20組。今回の函館の場合、500人以上の応募だったらしいので、かなりの狭き門だったことだけは、お伝えしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ゲーム】DDR2nd復活~

F1071555

DanceDanceRevolution X3 VS 2ndMIX」やりまひた。
函館もラウンドワンに入荷したということで、早速配達のついでに(笑)。
例によって「2ndMIXモード」だけですけどね。

しかし、自分の記憶…正確には「RIGHT(LEFT)やMIRRORをやり始めた時の記憶」は、2nd LINK ver.や3rdだったのかなーと。
何故かっていうと、ANOTHERやMANIAC、RIGHT(LEFT)やMIRRORの、足で入れるコマンドを全然覚えてないから…(爆)。
全曲選択モードがなかったり、曲選択画面でコマンドを入れても効果音一つ無かったりという仕様が、どうにも記憶になくて。
その頃はたぶん、曲をクリアすることや、最後にPARANOIA出してクリアするのに必死だったんじゃないかなと。
…そんな過去のことを思い出させてくれる、超なつかしモードだったのでした。

RIGHT(LEFT)やMIRRORや、後継機ではSTEALTHモードでできる曲、よーするに譜面を覚えてる曲は、自分としては3曲。
・BUTTERFLY (ANOTHER)
・DUB I DUB (ANOTHER)
・I Believe In Miracle (MANIAC)

なので、曲選択時にANOTHERやMANIACに切り替えられないと、これを3つ揃えて披露はできなかったり。
そのへんできる仕様なのは、まぁよかったのかなと。

で、今回。
その難易度切り替えが上手くいってなかったり(というか切り替わっていたのに気付かなかったり)、曲ごとにRIGHTなどのオプションはリセットされることに気付いたり、一度選んだ曲がもう一度同じプレイ中には選択できないことに気付いたり、やたらとGREATが出たり(爆)、実は譜面を忘れていて4クレ目は2曲目で落ちたり(爆爆)、いろいろありましたが、なかなか楽しめました。
まぁ正直もう、この3曲を思い出し磨き上げることしかしませんけれども、たまに体力維持のために楽しみたいと思っておりまする。

----------

ところで、DDRに限ったことではないのだけど。

「DUB I DUB」を「ドゥビドゥビ」と読ませることに、未だに納得がいかないのですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes10の問題?…それとも、ぷらら問題再来?

20101009error01_2

以前「『ぷらら』にご注意」という日記を書いたのですが。
http://akio-s.cocolog-nifty.com/akios_spark/2008/04/post_3df7.html

これは、2008年4月頃からiTunesやSkypeなど一部のサービスが、プロバイダがぷららの場合に上手く接続できず、それが「パケットフィルタ」に関する問題であったことが後ほどわかった、というものでした。

なお、ぷららのサイトには、
・2008年7月1日より「パケットフィルタ レベル1(弱)」機能が変更となりました。
…とあるのですが(これはぷららの利用者じゃないと見られないページ)、
要するにデフォルトの設定が、一般的な利用者にとってもキツすぎるものであったことが判明して、デフォの設定が弱めになったというものでした。

その時は自分は、iTunesでのエラーで困っていたのですが、
今回もiTunesが10になった途端に問題が起こっていて困っております。

----------

まずは、CDの情報(CDDB?)の情報が、ほぼまっさらになってしまっていたこと。
iTunes9までであれば、最新のCDだけではなく、よほどマイナーなCDでなければ、ほぼCDを入れるだけで情報が表示されておりました。
しかし、iTunes10にした途端、その表示がほとんどされなくなってしまいました。CDをネットで山ほど借りた時に限って…。

そのことをTwitterでつぶやいたところ、WindowsでもVista Ultimate環境では正常だとのこと。
ちなみにウチは、XP Pro SP3。
しかし、調べていただいた方の所にはXP環境もあり、そちらでも表示されたとのこと。うーむ…。
ただ変だったのは、その方のXP環境とVista環境とでは、同じ曲でもジャンルだけが違って表示されたとのこと。
これだけを見ると、自分的な説の一つ「DBが複数になっている?」も多少は有力かと思ったんですが、ジャンルに関しては以前(8か9くらい?)よりは幅広く設定できているので、その辺の違いかもしれません。
以前は、日本語版で多数のジャンルが設定されていても、いざCDDBに送信しようとすると別言語版(英語?)の「狭い」ジャンルに無理矢理変更させられたので、その影響もあるのかと思いました。そのため自分はあまり詳細にジャンルを送信したことは無かったんですが(もっとも最近はほぼ送信する場面もなかったわけですが)、最近の一部のCDでもJ-POPが「オルタナティブ」なんかになってたので、あまりジャンル分けについては信用せず使ってもいない状態でした。

さて、結局自分で自分の説を閉じこめてしまい、では次に何が考えられるのかと。
個人的には、XPの一部環境を置き去りにした10の不具合じゃないかなぁと思っているのですが…。
mixiコミュでも、一部そういう方がおりましたし。

なお、プロバイダに関しては、@niftyとぷららの2つを通して試しております。どちらもほぼ同じ。
曲名だけであればまだ、ネット状に情報もありますしコツコツとコピペして送信すればいい話です。
しかし残念ながら、新機能 "Ping" 設定の際に通信エラーが出てきて、これは通信上何かのブロックがかかっているか、iTunes本体の不具合か、どちらかなのでしょう。
調べるべきは、プロバイダの設定と、セキュリティソフトの設定、ファイヤーウォールの設定になるでしょうけど、違うプロバイダで一気に同じ不具合が起こる可能性は低いと言うことを考えると後者2つのいずれかでしょう。

エラーメッセージ:
(太字)iTunesリクエストを完了できませんでした。不明なエラーが発生しました(-1202)。
(細字)iTunes Storeでエラーが発生しました。後でもう一度実行してください。

アカウント情報にアクセスはできます。
Pingにて性別の設定を忘れた時に伝えてもくれました。
最後に「続ける」ボタンを押すと、上記エラーが出てきます。

ぷららの設定「有害サイトフィルタ」の設定もゆるくしたのですが、現在のところは反映されていても効果は変わらない様子。

もう少し様子を見ることにしますが、時間があればmixiコミュに上げたりAppleに質問してもいいのかなと思ってます。
経過も、できるだけ書こうと思っています。

最後になりましたが、曲名が表示されたCDは、
「ハナミズキ/一青窈」
「蛍/少年/福山雅治」

…で、
表示されなかったのは、
「本当は怖い愛とロマンス/桑田佳祐」
「Break It/Get Myself Back/安室奈美恵」

…などです。

----------

当方スペックまとめ:
・Windows XP Pro SP3
・Intel Pentium M processor 1.60GHz
・メモリ 1GB
プロバイダ:@nifty、ぷらら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日の曲目 on iTunes (2010/5/6)

なんとなく羅列したくなったので羅列します。

まずは音楽に飢えていた昼時。
ただし流しっぱなしだったので、聴けたものだけ。

----------
Another World/MINMI
おしゃかしゃま/RADWIMPS
Why Don't You Come with Me?/Spiral Life
HAPPY/BUMP OF CHICKEN
runway~more more more/capsule
ミス・パラレルワールド~スマトラ警備隊~LOVEずっきゅん/相対性理論
イーラ~1,2,3/中村一義
偶然の確率/GIRL NEXT DOOR
Carnival/The Cardigans
RHYTHM RED BEAT BLACK [Version 300000000000]/電気グルーヴ
愛のバクダン/B'z
思い出の瞳 (Remember Eyes)/Date Of Birth
ドラマティックに恋して(L.A.ミックス)/広瀬香美
僕の行方 [ストリングスは素晴らしいものだVersion]/キンモクセイ
Allegro Cantabile/SUEMITSU & THE SUEMITH
問うてる/安藤裕子
ラ・カンパネラ/アリス=紗良・オット
珍奇男/エレファントカシマシ
二人のアカボシ/キンモクセイ
就職しやがれ!/グループ魂

----------

そして今。23時過ぎなので、おとなしめ。

----------
I Believe [Radio Edit]/華原朋美
KISS THE SUNLIGHT/梶谷美由紀
No Titlist/宮沢りえ
Don't Leave Me/B'z
My Sanctuary/西村由紀江
マイ・フェイバリット・シングス(JR東海「京都キャンペーン」CM曲/スペシャル・ヴァージョン)/赤坂達三
ミッシェル/The Beatles
未完成のメロディ/矢井田瞳
クリームシチュー/矢野顕子
BECAUSE/有頂天
Man In The Mirror/Michael Jackson

----------

しばらく飢えていたので、とにかく思いつくままに聴いておりました。
統一感もコンセプトもない。
むしろ昨日の方が整っていたか…。

ちなみに昨日は、夜はJazztronikとか『Aduna/清水靖晃』とか『テクノデリック/Yellow Magic Orchestra』とか、そんな感じでした。
昼は例によって雑多。

もうちょい聴いていたいけど、今日はここまで。
曲やらアーティストやらに語っても数日かかるので、今日はここまで。

----------

最近のことなどはまた気が向いたら書きます(^^ゞ。
いたってフツーな生活です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは二重にショックです、というメモ。

JAYWALKのボーカル、覚せい剤所持容疑
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100309-OYT1T00466.htm?from=navr

----------

出身大学に於いて、学園祭でコンサートを開いた唯一のバンド。
そしてその時、モロに実行委…。
コンサートそのものはほとんど見ることができなかったのだけど、前日だったか中村さん公衆電話に案内したんだよなぁ。
ちょうど20年くらい前の話ですか。

しかも同じ中学出身だったし…これで加勢大周にも続いてしまったか。

地元出身という意味でも、学園祭で関わったという意味でも、両方で残念です。

以上、メモ終わり。

----------

以下、つぶやき。

59歳だって…今までの努力や栄光が水の泡。覚醒剤は離脱も大変。

それでももう一度、がんばってほしいなぁ、と思うのです。人生まだまだこれからですし。
上記のようなちょっとした繋がりですが、やはり簡単に見捨てることはできませんもの。

メモなので、ひとまずこのへんで短めにm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod Shuffle 水没。

D1001345

20091129132334

急に寒くなったなー(>_<)。

さて、表題の件。
iPod Shuffle(第二世代、1GB)が、約2年半の寿命を全うしました(T_T)。

ちょっとした水没なら直るかなと思ったんですが、何しろ小一時間洗濯機でシャッフルされまして(爆)。
分解サイトも覗いてはみたんですが、そもそも水没部分を確認することができない。
その上、ケースから引き出す際に、明らかに断線した部分が(爆)。
この時点で諦めましたです、ハイ。

で、現在は第三世代が絶賛発売ちう。
Apple のサイトで確認してみると、再生/停止のコントローラはイヤホンケーブルに付いてるのね(>_<)。
するってぇと、外部接続の時は…やはり別途アダプタがいるのねorz。それで 1,980円追加かー。
でも、4GB でも定価7,800円。安くなったもんだ。第二世代は 1GB で9,000円以上したもんなぁ。
でも実はこの Shuffle、風水を基に買ったモノなのですよ。なので、できれば切らしたくないなぁって。近々買おうとは思ってます。

…最初に飼おうって変換されたけど、あながち間違ってないな(爆)。
今度はもうちょっと大切にしよう(>_<)。

第三世代では、プレイリストも扱えるらしい。これはかなり便利。
もともと、「最新曲のリスト」「よく聴くリスト」「あまり聴いてないリスト」などに分けて、それらを順番に入れていました。
しかしその場合、いきなり「あまり聴いてないリスト」の1曲目を選ぶには、「最新曲のリスト」「よく聴くリスト」の合計の曲数分ボタンを押して曲選択する必要がありました。
その点、プレイリスト単位で選択できれば、プレイリストの頭出しさえすればいいわけだから。とはいえ、長押し操作が多いので慣れが必要かもしれないけど。

で、Shuffle が2年半でしたが、現在の携帯 D905i は、もうすぐ2年になります。つまり分割払いが終了♪
あと1年くらい持てばいいなぁ。だいぶガタは来てるけど、DoCoMo の人に依ればキレイに保ってる方みたいですんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近仕入れた曲

31ryxyxjwel_ss500_
88bd46020ea07c63deef8110l
ここんとこは、ネットレンタル中心に、古い音源を発掘ちう。

かつては「レコード→カセットテープ」だったのが、「CD→カセット」「CD→MD」と変遷し、今や「CD→PC→DAP(iPodなど)」となってしまいましたねぇ。
家にはまだ処分しきれていないカセットが大量にありますが(>_<)、家ではカセットにしか存在しない曲をCDで探して録音している、というのが正確な表現に近いでしょうか。

↓この約1ヵ月の間に借りたCD。

・『The Very Worst Of 有頂天』『BECAUSE』有頂天
最近では声優さんのユニット名でもあるのですね。興味のない自分には紛らわしいことこの上ない…「愛を取りもどせ!」には興味あるけれども(笑)。
これは「べにくじら」欲しさです。「心の旅」「君はGANなのだ」がライブバージョンでちょっと物足りなかったので、別の音源を探索することに。
で、『BECAUSE』には「心の旅」が。「君は~」は『GAN』なんだろうけど、さすがにレンタルにはない(笑)。中古品物色ちう。

・『POPCON シングルコレクション 80's』
やはり80年代の曲が自分には染みついているし、聴いてても何だか落ち着きます。
ポプコン(=ヤマハポピュラーソングコンテスト)グランプリの曲も、当時はやはり気になりましたねぇ。「一曲入魂のためか一発屋の印象が強い」とウィキペにはありましたが、出場時のアーティストとしては一発屋かもしれなくてもその後活躍している方はたくさんおりますよ。やはりグランプリにはそうそうたるメンバーが並んでいます。
まず欲しかった曲は「明日行きの列車/小野健児」と「失恋ダイナマイト/ピンボール」。
「フォリナー/小森田実&ALPHA」も懐かしい。昔聴いた印象と違いました。歌も荒っぽいけど妙に演奏が楽しげです。曲自体も挑戦してやるって気持ちマンマンというか。
小森田実といえば今はカタカナ表記(コモリタミノル)で、SMAPの「Shake」「ダイナマイト」「らいおんハート」などの作曲者として有名では。またこのアルバムは「教室/森川美穂(デビュー曲)」も入ってますが(曲自体はポプコン入賞曲ではないはずなんだが)、小森田実の作曲家としてのデビュー曲だそうです。
「窓ガラスのへのへのもへじ/さそり座」も話題でしたねぇ。入賞当時中2だったデュオです。シングルレコード(!)買いに行きましたもん。たぶん家にありますな…。

・『サービス』『テクノデリック』YMO
『サービス』は「以心電信」目的。SET目的では決して…あとでムフフと楽しむかもしれんが(笑)。
『テクノデリック』は、その昔LPを借りた覚えはあるんだけど、録音前に聴いてみようと思ってプレーヤーにかけたまま眠ってしまったという逸話が(爆)。YMOのコンサートもテレビ中継でやっていたんですが、それも途中で寝ちゃいましたねぇ。やはり小学生の自分には早かったようで。
でもって、ようやくじっくり聴ける歳になったような。『BGM』もかなり好きですが、こんなディープなYMOもいいわぁ。

・『イエローマジック歌謡曲』(Disc2のみ)
で、上記2枚の対極ともいえる(笑)YMOの3人が提供した歌謡曲のオムニバス。目的はもちろん「ハートブレイク太陽族/スターボー」。スターボーの話はまた別途…。
ワタシの青春の1ページどころか 306600ページ(謎)である三田寛子のセカンドシングル「夏の雫」も入っておりました。

・『アルトコロニーの法則/RADWIMPS』
「おしゃかしゃま」目的。

・『ゴールデンベスト☆森川美穂』
「ブルーウォーター」目的だったのだが、「おんなになあれ」が入ってなかった。不覚。

・『人生ナゴムコレクション/人生』
「オールナイトロング」目的?(笑)
♪キ●●●が右に寄っちゃった、ハイ!♪
♪お~るなぁ~いろぉ~ん♪

その他、『the ジブリ set/DAISHI DANCE』、小島麻由美新譜「アラベスク」、『三文ゴシップ/椎名林檎(借り直し)』、B'zのベスト2枚、という感じです。

あー、カラオケ行きてぇ(>_<)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寛平ちゃんや金銭や物欲や矢島や野球の話

616vj3ijnjl_ss400_

おっと、まず大事なことが!
寛平ちゃん、米大陸横断達成!\(^o^)/

間寛平アースマラソン公式blog:
http://www.earth-marathon.com/

----------

今月のプロバイダの請求金額が1500円ほど安くてビックリ。
そいや光に変えたので来月まで安くなるのだった。ムフ。
しかし、無料というか強制加入オプションで付いてきたセキュリティソフトを早くインストールしろしろとうるさい。既に別メーカーのが入ってるしあと1年くらい使えるから別に今すぐ入れなくてもいいのだが。

で、出るモノが抑えられたとはいえ、別のところで結局は出て行くわけで。
新プリンタのインクの消費が相変わらず早いので、旧プリンタはすぐには手放さずに併用してみることに。
同じメーカーでも同じ文書を印刷した時の色合いが全然違うので、各プリンタで同じモノを印刷するというワザは使えなさそう。ある程度は微調整するべきなんだろうか、プリンタってものは。
店のFAXもいずれはダメになりそうなので、それに合わせて複合機を購入し、使えることがわかったら現在の新旧プリンタ双方を処分しようかという段取り。何とか1年くらいは持ってほしい…。

さらには、嫁の車の整備代金がもうすぐ伝えられるはずだ。ひえ。
二人してビクビクしておりますが、今回はそんなにいってないはず…。
10年以上乗ってバッテリー初交換らしく、それでも20Kくらいで済むらしいので、あとは少し値切れれば(爆)。

欲しいもの等々。相変わらずドラム(笑)。
あと、ビデオテープに録画してあるモノを映像ファイルにして保存したいのだけど、新たに機材もソフトも必要なんだべか。機材の方にソフトが付いてくるのか。いずれにしてもテープが正常に再生できなくなってしまう前に何とかしたいところ。一度価格.comで調べたけど未だに決められず。とはいえまだ買える状況ではないが。
メモリも買わずにガマンするべきか。追加して快適になってくれるのならやはり買っておきたいところなのだけど、20K~30K分だけ快適になってくれるのかどうかが疑問。

矢島美容室の新曲聴きました。3曲目。聴いたというよりは見ました。
2曲目よりはいいけど、1曲目のインパクトはないなぁ。
歌詞についても、1曲目は歌詞の遊びの中にも「ガイジンさんの勘違いネタ」的な要素があってその分面白くも感じたのだけど、今回は夏や海のイメージから魚の名前の羅列…という感じに留まっているような。でもまだ1回しか聴いてないしあとで感想変わるかも。それに、ガイジンとはいえいつまでも勘違いしているわけにはいかない…というコトだと思えば合点もいくか(笑)。

プロ野球。Gが調子良い。外国人先発がいいよねぇ。ゴンザレスのみならずオビスポだって。帯のスポーツ番組ですか(違)。中継ぎ~抑えの越智や山口の勝利数が多いのは昨年と同じ感じなのですが。
Eはようやく連敗脱出ですねぇ。でもMが俊介で負けすぎだよなぁ(泣)。Fが落ちかけているのが気がかり。つかHが調子いいよなぁ交流戦から。
Fについては函館で2連敗というのも悲しすぎた。でも地元チームが強いのは嬉しいことですねぇ(*^_^*)。

とりとめもなくてすみませんm(__)m。
なかなか写真ネタが書けないなぁ(^^;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訃報~クイズ番組の話

有名人の訃報よりいくつか。

忌野清志郎のライブに、嫁さんが2回も行ったことがあるらしい。
しかもそのうち1回は、汗もかかるくらいの近い席だったとか!
うむー、うらやましい限り(^^;;;。
やはりライブを見た当初は、部屋にポスター貼りまくったりしていたらしいです(笑)。
でも、レコードなどの音源は所有してなかったので、先日RCとソロとのそれぞれのベスト盤的なCDを借りてきました。
ソロの方にはタイマーズが「3部作」のみ収録されてましたが、タイマーズの音源も手に入れたくなっちゃいました。昔借りてテープには録ったと思うんだけどなぁ。

忌野清志郎への想いはムチャクチャ深いわけではないので、あまり多くは書きませんが、自分にとって「あーこういう人か」と目の当たりにしたのはやはり「い・け・な・いルージュマジック」でしたねぇ。
当時はベストテン番組にも出ていたので、面白いなぁと思って見ていたのを覚えています。
「雨上がりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」は、だいぶ後になってから(たぶん大学生時代?)に知ったのですが、リリース時期はどちらも1980年なのですね。もっと古いのかと思ってました。

RCに関する様々なエピソードが書かれたこのページは興味深かったです。「肝沢幅一」の話が特に面白かったな(笑)。
ムービーなども置かれているのでちょっと開くのに時間がかかるかもしれませんが、よろしければどうぞ。

・RCサクセションEXTRA
http://homepage3.nifty.com/giga/rc/extra.html

----------

文字の本(謎)をあまり読まなかった自分にとっては、やはり「ヒントでピント」に出ていた「中島梓」さん…というイメージなのですが、大半のテレビのニュースでは「栗本薫」さんと紹介しておりました。
しかしテレビ朝日のみ「評論家の中島梓さんが…」と紹介しておりました。これは「ヒントでピント」を放映していた局だからなのでしょうかね(^^;;;。

嫁さんが、ネットのニュースの写真ではイマイチどんな人だったか思い出せないというので、つい「ヒントでピント」の動画を探し始めたのが運のつき。
それから連鎖的に、クイズ番組を漁りだしたのでした。子供の頃は見ることができるクイズ番組はほとんど見てましたからねぇ。

YouTube で中島梓さん出演の回は、このスペシャルでしか見つからなかったなぁ。

載せていったらキリがないので、こちらも故人となってしまった土居まさるの司会だった「スーパーダイスQ」を。まぁクイズ番組というよりは、クイズ&ゲームという感じでしたが。

(1)

(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブの話いくつか

D1002783s

まずは土曜日。
亀田本町の "PUB THE BEATS" にて、
“ユニコーン・奥田民生の曲しか演らないライブイベント”『三匹のさすらい』 を見てきました。
otoさんの「ひとり股旅」は、メドレーが凝っていて素晴らしかったです。
バンド「鉄鍋餃子四人前『辛さ十倍』で」は奥田民生のコピーバンド。ソロの曲はあまり知らなかったな…(^^;;;。
そして函館に君臨する…と後で知った(爆)UNICORNのコピーバンド・U-MA(ユーマ)。
ライブも回数をこなしている所為なのか、MCも演奏も立ち振る舞いも非常に慣れた感じに見受けられました。
最新アルバムから「WAO!」もやってくれましたしね。
今回は自分がやってるバンド「SEO」の相方Sくんと一緒に、ライブ会場の下見も兼ねて行ったのですが、雰囲気といい規模といい非常にいいなぁと感じました。会場の一候補として考えたいなぁと思ってます。

D1002778

D1002781s

そして日曜日。
ねんりんピックのイベントの一環である「オヤジバンドコンテスト」函館予選会に参加しました。
オープン参加とはいえコンテストは初めてですし、実は何よりも「対バン」が初ということで、非常にいい体験をしました。
にしても、「オヤジバンド」というキーワードに反応する人がかなり多かったようで、100席ほど用意していた会場は超満員。延べ人数では150人以上来たようです。「ねんりんピック」あるいは「オヤジ」というキーワードの所為か、年配の方々が半分近く居て、普段聞いたことがないであろう爆音に対して耳は大丈夫かしら…と心配してしまいましたが、案の定「耳が耐えられない」と途中退場した方もいらしたようです。ちなみに嫁さんの義母さんは最後まで聞いてたようですが、夜に金縛りにあったそうです(笑)。
出場したバンドは、アニソン専門(違うって!)の我らが「SEO」、フォークデュオ「吸殻・II」、バリバリに永ちゃんな「E-STYLE」、サンタナをやった「AMIGOS」の4バンド。そして9月の札幌本選に出場したのは、永ちゃんバンド「E-STYLE」でした。
聴いている方もバラエティに富んでいて楽しかったのではないでしょうか。残念だったのはウチらがあまり他のバンドの演奏を聴けなかったこと…。今回は函館市芸術ホールリハーサル室で開催されたのですが、これだけ人が来るのであれば大ホールでもよかったかも?!…って思っちゃいました。
またこういう機会があれば出てみたいですね~(*^_^*)。
最後に相方S氏の友人も楽器をやりたがっていると聞き、もしそれが発展したら3人以上のバンド結成もあり得るかもしれません。その場合はたぶん「SEO」とは別ユニットということになるんでしょうかね。自分もソロで何かできるように、練習しておきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)