« 2018年6月 | トップページ | 2019年2月 »

雨漏り(2019.1.28~1.29)

ここ数年、落雷だの古い煙突の崩落危機だの、いろいろと災いが降りかかっている実家&店舗。
今度は雨漏りです。その記録的な文章。あまり面白くはないです、たぶん。

----------

※以下の文章においては、日付は以下の通り。
・本日:2019年1月28日(月)
・翌日:2019年1月29日(火)


本日の雨漏りの件。

この1~2年の間に、店舗&実家の無落雪の屋根の雨どいを長期間放っといたせいですこ~し水漏れしていたので、それの改善ついでに屋根の修繕をお願いしたのだが。
その業者に一緒に頼んでいた、簡単に言うと排水のための配管に、防寒処理がなされておらず、それが凍っている所為だと判明。
その業者には頼んでから1年以上待たされたのだが、そのへんの恨み節は今は置いといて。
で、今日は気温が高めだったため、特に排水の量が多くなり、詰まっている分雨漏りしてしまった…とのことです。
該当する部屋の天井からの雨漏りも酷いが、壁側もだいぶ湿っているようです。

明日早速工事してくれることになったのだが、雨漏りのスピードが速くバケツがいくつあっても足りないため、両親が深夜にもたまにチェックしなければいけないらしい…大変だ。
ちなみに雨漏りした部屋は、元の(結婚前の)自分の部屋。今はほぼ物置。
パズル雑誌の在庫(新刊…)や、長期間保管していた古い雑誌あたりが、多少被害に遭いそうだが、その時はその時で…。

----------

翌日。
朝から工事が入り、昼前に一度退散。午後最終仕上げで、15時台に工事完了。
17時過ぎに、あらためて説明しに業者が来ていた模様。
当初「凍ってた」から「ゴミも詰まってた」に変わったらしいけど、最終結論はどうだったのか。確認したら追記します。

追記。
排水のところに、カラスが持って来たのであろう弁当箱みたいなものが置いてあり、それも含めて複数の要因が重なって雨漏りになった可能性が高いようです。雪で隠れていたので当初気づかなかったようです。
また、保険が下りる可能性も高いようなので、今のところはひとまずホッとしています。ただし金額の提示はこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況です&2018年包括など

特に年賀状からアクセスする皆さま向けに…。
包括といってももう時間が無いので、大ざっぱに。

体調はまあまあです。どんな人にも同じことを言っておりますが、総じてまあまあです。
受診している科目は、呼吸器内科、消化器内科、整形外科、眼科、形成外科、耳鼻咽喉科、歯科、皮膚科、脳神経外科と、今までの人生でMAXな状態になりました。いえ、4人組のグループじゃなくて。
外見的には一番問題があろう呼吸器内科の系統、肺腺ガンの再発及び転移は今のところ見られません。とはいえ、たまにしびれる部分があったり、ピクピクする部分はありますが、数ヶ月に一度脳MRIを撮っても、特に異常は見られません。Oh、脳!

こんな感じで、年末を迎えてもダジャレが止まらない脳でありました。だって脳が「ダジャレを止めるな!」って…。

このへんにしとう存じますm(_ _)m

一部の方には宛名面にコメント入れたりしてみたんですが、どんなもんでしょうね。もしその賀状に当たった方は、感想などいただければと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2019年2月 »