« 術後の経過(2017.12.12) | トップページ

「我流焼きそば・はないち」に行ってみました

以前「三郎」だったかという、自分で味付けするタイプの焼きそば屋さんがあって、そのときも白汀さんと行ったのですが(なおそのお店はもうありません)、その流れでこの手の焼きそば屋さんができると白汀さんの顔が浮かぶようになり(笑)、今回もそんなわけで一緒に行ってまいりました。

新函館北斗駅隣の建物にある「我流焼きそば・はないち」

20180106_140832s

奥から「Aセット(塩焼きそば300g・目玉焼き・野菜盛り・ウインナー3本)・スープ」「特製焼きそば400g」「Bセット(ソース焼きそば300g・ジャンボ上カルビ・イカ)・スープ」。2人で500gずつ食べようという算段です。なおセットの焼きそばの味は選べます。

ソースは12種類。
・特製ソース
・特製ソースゴマ風味
・焼き肉ソース
・塩ダレ
・上海風焼きそばソース
・梅ダレ
・ウスターソース
・ラー油
・酢
・キムチソース
・カレーソース
・マヨネーズ

さすがに全部は試せずw、カレーソース、梅ダレ、特製ソース、特製ソースゴマ風味、塩だれ、上海風、マヨネーズ…までは試しました。
「酢」も試したかったんですが、イメージ的にあんかけ焼きそばにかけるものかなーと考えてしまい、試さず。

これらは基本、味のついていない「特製焼きそば」にかけるんですが、ソース焼きそばに「追いソース」塩焼きそばに「追い塩だれ」も試してみました。はじめはそのまま、その後追いだれを試して、最後は好みの方で食べる…って感じの選択になるでしょうか。

追いソースをすると『まるきん』の焼きそばを思い出しますが、そこの麺よりは細めで、フツーの焼きそば麺の太さ…という感じでした。

Aセットについてくる野菜盛りには梅ダレが合いました。ドレッシングっぽくて。
壁には、複数のソースを組み合わせてどうぞ!とも書かれておりました。
そういえば、白汀さんが試していた「わさびふりかけ+マヨネーズ」を失念したなー。ふりかけも2種類あったかも。
最後はソース焼きそばに単純にマヨネーズをかけて終了。

他のソースの感想。
カレーソースは味のアクセントにはいいかもしれないけど、それなら別のセット「カレープレート」を頼むかなぁ。カレー焼きそばとカレーライスがセットなので、焼きそばだけじゃ物足りないって方にはそのほうがいいかも。
上海風は、よくわかりませんでした(笑)。

ウスターソースの説明に「特製ソースと合わせて」とあったので、これも次回機会があれば試したいかなと。
辛いのがお好きであればハバネロソースもありますし(白汀さん試しておりました!勇気ある!w)、キムチソースやラー油もあります。

あと、二人でこの3種類の頼み方をしたら、お店の人も察してくれたのか「取り皿」を出してくれました。親切ですねー。お陰さまで、2人で3種類の焼きそばをシェアして、いろいろな味を味わうことができました。

ただ、函館市内からだとなかなか遠いので、もう一度このお店だけを目的に行くのはなかなか厳しそうです。個人的には焼きそば好きなんですが、数十分かけて行くほどかと言われると何とも。何か近所や通り道的に用事があるか、イベントの時に便乗して…っていう感じになるでしょうか。

<おまけ>
すっかり北斗市の顔になった「ずーしーほっきー」は、こんなところにも。

20180106_150451s

|

« 術後の経過(2017.12.12) | トップページ

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

函館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/66251373

この記事へのトラックバック一覧です: 「我流焼きそば・はないち」に行ってみました:

« 術後の経過(2017.12.12) | トップページ