« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

最近の体調(2017.3.17)お腹周り編

今現在のお腹の、肉というか脂というか、その感覚をとりあえずメモ。
どうにも、プリ~ンとまあるく出っ張ったお腹が、自分の身体にとってつけたような感覚なんです。今までも少しデブった感覚はあったけれども、こんな感覚は初めてかも。
顔のむくみ(ムーンフェイス)は9~10月くらいからあったんだけども。
食欲はあったりなかったり…を数日単位で繰り返していましたが、年明け1週間あたりから急にそんなお腹の感覚に陥りました。
冬場はどうしてもお腹周りが緩めのズボンを穿いてしまうので、食った分だけ太るのは自明ではあるんですが、それにしても体重の数値がそんなに劇的に増えない割にはお腹が張ってるなと。
今まで入っていたズボン・スラックスが軒並み入らなくなってしまっていたので、ちょっと油断しすぎでしたね。ブレザー&スラックスの格好をしなければいけない場面で今までのものが全滅。大きめのモノを買い出しするハメになりました。
更には、葬式用の黒のスーツ上下もアウト。全然入らない…。
その後一度整形外科に行きましたが、間食を慎むくらいしか方法が…とのこと。当初はそんなもんかなぁとも思いましたが、とりあえず間食のお菓子や脂っこいモノは、次回血液検査まで控えてみようと。
それでもここ3回の血液検査では、中性脂肪の値は減っていたんですけどね。もっと減らしてみようと。ほぼ人体実験。

あともう一つ。昨日ふと気づき、仕事中は「お腹を凹ませる」っていうのを実行してみようと。これを書いてる時点で2日目です。
以前「ロングブレスダイエット」が流行った時に気づいたのですが、実はロングブレス「だけ」が重要なのではなくて、「腹筋を意識することも」重要だったりするんですよね。
特に自分みたいに、冬場お腹周りにラクな格好をしてしまうと、それに慣れてしまうんです。
それを物理的に締めるのもいいんですが、ひとまず腹筋を意識するという意味で、できる限りお腹を引っ込めることを続けてみようと。
ロングブレスでも、「常にお腹を引っ込め続ける」のをイメージして…と言っていたのを思いだして、結局その「意識」が腹筋維持のためには必要なんだな…と気づいた次第。
以前長期入院していた時に毎日のように続けていた筋トレにもなかなか踏み切れていないので、ひとまずできることからやっていこうと。ずーっと「引っ込め続けること」だけでも意外に腹筋を使うので、それを機に筋トレする気に繋がっていけばいいなぁ…という希望的&楽観的観測で。

あ、いわゆる「ブルブル」な機械も、たまぁに使ってます。ただ体験記を聞いて、その上でまだ全力では使っていません。マイペースで使っていこうと思ってます。

----------

その他の体調。
主な副作用、下痢は落ち着いてますが、皮膚症状はいろいろなところに出てます。
とはいえやはり、右手人差し指&中指が多いかな。
未だにバンソウコウ以外の対処はしておらず、ゴム手袋の指の部分だけ切ってみるなども考えてはいるのですが踏み切れていないというか、そこまで酷くはないかなーというのが現状です。
前回の診察では薬の量は減りませんでした。しばらくこの量で続くのかどうか。
もう少しで久々の脳MRIもおこなうので、それ次第ですかね。
ダルさもちょっとありますが、寝不足も少し影響してるかも。なるべく時間を見つけて寝るようにはしてますが、このへんはカミさんの仕事のシフト次第もありますし、なかなか難しいところです。身の回りの諸々が少しずつ落ち着いていけばいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »