« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

最近の体調(2016.10.10 Ver.)

そして体調です。

ジオトリフ服用を始めて約2ヵ月。
主な副作用である、皮膚症状と下痢については、見事に現れています。
皮膚症状はまだそうでもないんですが、下痢はひどい時にはひどい。恐らく少しは食事に気をつけなければいけないんでしょうけど、フツーにいろいろ食べてます。
もしかしたら脂っこいモノがいけないのかもしれないし、ラーメンのとんこつスープがいけないのかもしれないし(笑)。
でも、食べないと食べないで不安なのです。いつも以上に食べても、下痢が続くと体重は前日より下がっているし。このガンという現状で体重が減るってことは、まだガンの資質が残ってしまっているんじゃないかという強迫観念みたいなものです。
皮膚症状は、鼻や唇の周り、背中、手足の指周りに気をつけてます。指というか爪の周りがちょっと荒れることが多いです。爪は普段、深爪ほどではないけど短めに切る方なのですが、特に足の方を整形外科の医師に診ていただいたところ、ちょっと伸ばした方がいいかなーという風にいわれたので、1ヵ月ほどがんばって伸ばしてみようかと。今は食い込んでいて痛いのですが、それがアタマをのぞかせてくれるまで粘れるかどうか。

下痢が来ると、持病の方の潰瘍性大腸炎(UC)が気になるところですが、先日の血液検査の結果ではCRP(炎症反応)がほとんどなく、あまり連動はしてないんだなーと少し安心してます。とはいえ、2~3週に1回くらいは便に出血が見られます。便が出る前に腹痛が起こることもしばしば。あまりに便が軟らかかったり、1日の便の回数が多い場合は(4回以上が目安)、下痢止め(ロペカルド)のとんぷくも服用してます。

薬の作用の所為なのか、単に自分の体調なのかわかりませんが、だるい日が多く、睡眠時間も多く取っている気がするのに日中眠いことも多いので、あまり無理はできないかなーという感じです。
とはいえ10月も色々あるので、逆に動きすぎてダメになって迷惑かけないようにしなければなーとは思ってます。
来年からは、店以外のことは丸々やめちゃって行動をセーブしないとイカンなーという感じです。

薬代もなかなかの高さなので、それも含めていろいろ考えてしまう今日この頃です。

また、「転移性脳腫瘍」の情報もなかなか少なく、詳しい病院や医師やサイトがないものかなーと思っています。情報がありましたらコメントいただけると幸いです。
自分も、自分なりの体験談を伝えていければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みの過ごし方を考えてみた

そういやこの前「もし休みがあったら何をするの?」という話になり。
ちょっと考えてみました。

室内編。部屋にこもって(昔の)ゲームをするか。初代ファミコンかプレステでナムコのゲームを。
他室内でしたいことはたくさんあり。ビデオ→DVD変換もしたいし。iTunesの整理もしたいし。
バンドの練習もしたい。電子ドラムがあるので。ほんとはキーボードも弾きたい。

室外編。一人ならゲーセンに行くかも。ゲーセンの雰囲気も好きだし、音ゲーやクイズもできるし、オールドゲームがあるところならなお良し。
仲間がいればカラオケに行きたい。ひとりカラオケはしない主義です。

あとは、旅ですかね~。車でも汽車でもバスでも何でも、どこでも行きたい。
ただ景色を見るだけでも、下手すればバスや汽車の路線の端っこにさえ行ければいいような、目的なしで全然OK。
カミさんと仕入がてら札幌に行くことは度々あります。その際は安い宿に泊まって、晩飯はホルモン食いながら飲んだくれ。
お金が貯まったら、国内でいいからいろいろなところに行きたいです。海外なら食べ物美味しいところがいいなー。台湾イタリアスペインあたりでしょうか。
でも本当は、懐かしいゲームのあるゲーセン巡りをしたいです(笑)

そんなところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »