« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »

Facebookのタイムライン - 「いいね!」を外さずにフォローだけ外す方法

一時期、Facebook(Fb)の「友達」を一生懸命増やしたのですが。
更に、様々な「公式アカウント」をフォローしたりしたのですが。

それ故に、大事な方々の情報を得にくくなってきてまして。

そうした「大事な方々」は「親しい友達」として別途タイムラインを参照すればいいのですが、それが意外にめんどい。
それに辿り着くまでに1段階増えるだけなのだけど、スマホのアプリからだとその「1段階」に辿り着くまでに意外に時間がかかる。

やはり、手軽にタイムライン(TL)を確認するには、整理した方がいいだろうと。
また、投稿するのも最近はTwitterメインになりつつ(戻りつつ?)あるので、仮に公式アカウントをフォローするにしてもTwitter中心にしようと。

以下は、そんな自分の考えと同じ方々のために、その方法を示しておこうと。
恐らく同じ考えの方は、もう既に気づいているかと思いますがね(苦笑)。

----------

【公式アカウントのフォローを「Fbは切り、Twitterでフォロー」する手順】

仰々しく書いてますが、大したことはありません。

手順としては。
① Fbの「いいね!」を外さないまま、フォローだけ外す。
② 公式サイトに飛び、そこからTwitterのフォローをする。

まず①。これ意外にわかりにくいです。

20160512_fb01a

「いいね!しています」のボタン上にマウスを合わせると、「いいね!を取り消す」「ニュースフィード~トップに表示/デフォルト」…などが表示されます。
本当は「ニュースフィード」の欄に「フォローをやめる」の選択肢が欲しいのですが、ここでは表示されません。
その設定をするには、「ニュースフィード」の文字の右側にある「鉛筆マーク」をクリックします。
すると、以下のような画面に切り替わります。

20160512_fb02a

選択肢が3つ出てくるので、その一番下の「フォローをやめる」を選択して、「終了」ボタンを押します。
これで、「いいね!をしたままフォローを外す」設定が完了します。

次の②については、まず公式アカウントのページの左側を探してみて下さい。
大体の公式アカウントであれば、公式サイトのURLが表示されています。もちろん「元々ない」場合は、その限りではありませんし、公式サイトがあるのに記述していないアカウントもあるかもしれません。
URLがある場合は、そのURLをクリックし、公式サイトに飛びます。
その後、Twitterのマークを探し、Twitterの公式アカウントのページに飛び、フォローするなりリストに追加するなりの作業をします(大ざっぱですが)。

----------

蛇足。
Fbのフォローについては、個人のアカウントでもたまに「友達にならずにフォローだけする」人もいるのですが、その方が「自分のアカウントをフォローだけできる」ような設定にしてくれないと、こちら側からできないのですよね。
そうした設定を促すような設定があればいいのに…とも思ってますが、さすがに難しいでしょうね(「・ω・)「

----------

記事内容には直接関係ないですけど、先ほど使った①②…などのいわゆる「丸数字」って、大体どんなサイトでもフツーに表示されるようになりましたよね。便利この上ない。
(1)(2)…だとそれだけで3文字消費しますしね。特にTwitterでは文字数を稼げるので便利だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在の体調(2016年5月)

▼肺ガン治療
念のため毎月、採血&X線の検査は継続ちう。
ただし、トモセラピーやったお陰か、その後は抗ガン剤は投与されず、経過観察だけとなっております。この先5年は経過を見ないといけないようですが、これがないだけでもだいぶ気分が違いますね。
新年度からまたまた呼吸器内科の医師が変わってしまったのですが、今度は聴診器を毎回当ててくれてます。気分の問題かもしれませんが、ちょっとした安心感はあります。
あとX線の写真をよく見てもらえればいいかなーとは思ってます。最初の肺ガンは、放射線科の方が見つけてくれましたからね。恐らく年に1~2回くらいはCTかMRIもやるのかなーと思ってます。

▼強直性脊椎炎(AS)の治療
例によって2~3ヵ月に1回の診察ごとに、少しずつプレドニンの量は減らしていて、現在0.5mgを毎日「朝1錠+夜1錠」服用中。
そーんなに劇的に良くなってはいませんが、何とか緩解に近い状態を維持しています。
時々ドラムも叩きますが、ちょっとがんばると股関節がジワリと病んできそうな気もするので、ゲームもバンド練習もあまりガッツリやり過ぎないようにしようとは思ってます。

▼その他
・虫歯治療。1ヶ所目の下の歯の治療は終わり、2ヶ所目の上の歯は既に神経がない状態だったので少し早めに治療終了。
・皮膚科。右手小指のイボ治療は無事終了。ついでに右脇腹のダランと出ていたイボも切除してもらうことになり、診察室内での簡単なオペで終了。これで皮膚科も終わり。
・潰瘍性大腸炎(UC)も引き続き経過観察中。一度出血を見たが、その他は特に問題無し。他の科の血液検査でCRP値も見るが、だいぶ低めに推移。下痢っぽいのはたまにあるし、トイレに頻回に行くのもたまにありますが、そんなに持続していません。
・念のため眼科も受診して下さいと整形外科の医師から指示があり、初めて同じ病院の眼科へ。まぁ眼科はどこも待ち時間が長い…。それでも自分の身体の状態を見てもらえるのと、他の科と情報を共有できているという面では、安心感があります。

プレドニンの影響と言えばそれまでですが、食欲は引き続きあって、運動もあまりしてないので、ちょっと体重が増え気味。現在74~75kgあたりを推移。食事制限するのもあまり良くないと感じているので、暖かくなってきてから少しずつ何かしらの運動をしていかねばとは思ってます。

そんなわけで比較的元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタ買い換えやら、今までのプリンタのことやら

そいやこのブログには、今まで買ったプリンタについてあまり書き残してなかったかも…。
箇条書きっぽくつれづれになりますが、とりあえず書きなぐっておきます。

----------

ひとまず、新しいプリンタのことから。
今月に入って買ったのは、ブラザーの「DCP-J963N-B」。Bだから黒。前のプリンタと同じ色。

前の機種は、同じくブラザーの「DCP-J940N-B」。これも黒。
更にその前はキヤノンの「iP4600」
そのまた前がキヤノンの「BJ F6100」なのだが、こちらはなんとまだ現役!

ちなみに購入時期。
(1) BJ F6100:2000年くらい?
(2) iP4600:2010年7月?

(3) DCP-J940N:2013年4月
(4) DCP-J963N:2016年5月

…最近のプリンタは3年しかもたないのか?!

(2)キヤノン「iP4600」はインクの減りが早かった。あと異音がし始めたので、終了。
(3)ブラザー「DCP-J940N」は、2年経過後くらいから「印刷用紙の裏面が汚れる」「トレイ最後のほうの用紙が重送される」ようになったため、終了予定。まだ廃棄してないが、他人に無料で譲ることすらためらわれる状態。

昔なら分解してみたかったところだがなぁ(笑)

(3)と(4)の違いはほとんどないですが、「手差しトレイ」がついたのはありがたい。
ただし1枚ずつしか入れられないこと、用紙ガイドを引き出すとパソコンデスクのガイド部分に引っかかるので本体を前に出さなければいけなくなること(それを出さずにデスクのガイド部分を用紙押さえに利用すれば何とかなりそう)、厚紙を入れるときにちょっと引っかかりがある(仕様のようだがちょっと気になる。入れ方によっては用紙が斜めに送られてしまう)…あたりがちょっとだけ不満ですかねぇ。

(4)が(3)のゆるい部分・余計な部分を修正してくれているような感覚を今のところは受けています。上面の自動用紙送りの用紙押さえのツメがわざわざ可動式になっていない、レーベル印刷の場合挿入口をわざわざ開ける必要がない…などなど。
写真などの小さめの用紙のトレイとA4などの通常用紙のトレイの切り替えについては、(3)より丈夫そうにはなったが、トレイの上面全体が動くのでちょっと持ちにくいかも。用紙を支えるガイド(薄緑色のツメ)の動かしにくさは残念ながら健在のまま…。
用紙トレイの厚みが薄くなってますが、一度に入れられる枚数は100枚なので変わってない模様。

ネット接続は、最初にUSBで繋ぐ必要もルータの暗号化キーを入れる必要もなかったので、楽でした。

スターターインクがちゃんと使えるようになるまでに、クリーニングを5回もしたのはちょっとなーという印象。

そんなところでしょうか。
あとはとにかく、5年くらいもってくれればなーと思ってます。もっともかなり酷使したので、もう5年分以上は使い倒したとは思いますが(笑)

とりあえず見た目。
正面はこんな感じ。

Cz20160504110242326s

パソコンデスクの上の段に置いてるのですが、座った状態ではこんな感じ。
用紙受けガイドを出したままだと、表示パネルを出していようが引っ込めていようが、どっちにしても見づらい感じはします。

Cz20160504110544099s

背面の手差しトレイ。
デスクのガイドが邪魔してますが、逆にこれを利用できそうな雰囲気。

Cz20160504110556122s

----------

ついでに未だ現役の「BJ F6100」についてもメモ書きを。
A3まで印刷できるから便利なのですよ。

「廃インクタンク交換」1回済み。もう1回なったら終わるかも…。

自分のツイートに依れば、一度落雷の影響を受けたかと思われたが、無事帰還。その後Windows7になるに伴って対応ドライバの提供がメーカー(キヤノン)からはなくなったが、実はWin7に組み込まれていたので何とか問題無く使えている。ただしネットワーク印刷はプリンタ側で対応していないため、USB-シリアルのケーブルをネットで購入(たぶん)、それをプリンタと繋ぐことで対応できた。なお、Win7再インスコの時に気づいたのだが、まっさらなWin7にはドライバーが無く、数多あるWindows Updateを繰り返すことによっていつしか「CANON BJ F6100」が現れるようになるので、これも忘れぬようメモメモ…。

また、インクタンク自体はまだフツーに作られている&売られているのだが、それを受ける「プリンタヘッド」も実は消耗品で、それがダメになると印刷自体ができなくなる。
例えば黒インクの品番は「BCI-3eBK」なのだけど、ヘッド付きだと「BC-30e」となる。これはもうメーカーでは作ってないので、ネットオークションなどで探すしかない。ヤフオクで2,500円~3,500円くらいで買えそう。定価は忘れました…。
ダメになるきっかけなのか、そもそも寿命と重なったのかはわからないが、例えば「厚紙」側にレバーを倒したまま普通紙を通すと、複数枚が吸い込まれてしまい詰まる。この時に無理に引き出そうとすると、ヘッドが破損したりする。
ヘッダの寿命としては、今まで15年近く使って「黒/カラー」それぞれ3回目ずつくらいになるから、7~8年はもってるのかな?使用頻度にも依るだろうから、5年くらいが相場なのかもしれないが。
スピードも遅いし色合いもイマイチなので、最終原稿には向かないかもしれないが、背面給紙であるしA3まで対応だし何より丈夫なので、未だに重宝してます。

----------

追記:
購入価格。
(3) DCP-J940N
ケーズデンキで約12,000円。
(4) DCP-J963N
ケーズデンキで約10,000円。
プリンタインク2セット追加購入で約18,000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »