« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

リハビリ

大ケガをしたから回復のために…というわけではなく、股関節の軟骨が減少している(しかも恐らく現状のままでは復活しない)というどうしようもない状態を少しでもカバーするべく、整形外科のリハビリを受けることにしまして、今日で2回目になります。
内容はごく基本的なストレッチ&筋トレなんですが、自分にとってどれが必要でどれをするべきじゃないか…という判断ができなかったので(それっぽい本は持っているんですが)、指導していただくのは非常にありがたいことです。
整形外科の主治医の指示によって行うリハビリという扱いなので、もちろん診察料はかかるんですが(保険適用・約30分で700~800円ほど)、これで少しでも最悪の選択肢「人工股関節」という状況を先延ばしにできるのなら…と、自分にしては少しだけ(笑)意欲的になっております。

にしても、理学療法士によっていざ身体の状態を確認してみると、あちこちの筋肉が「ガチガチ」だそうで。いい意味のムキムキなガチガチならよかったんですが、ほぐれてない方のガチガチですね(苦笑)。
以前のブログ記事にも書いたんですが、そもそも痛みが酷くなったのはウォーキング…というか「歩く通勤『だけ』」をした結果でして、結局はある程度の体操なりストレッチなり筋トレなりといったいわゆる「軽運動」はしておかなければいけなかったんですね。
もちろん、毎日「歩いて通わ『ねばならない』」という追い込み方については、「身体を動かすきっかけ」の一つにはなったとは思いますが、そんなちょっとしたウォーキング(とはいえとある整形外科の医師に依れば「かなり長い距離の運動」とのことですが)でも、準備運動や、身体の他の部分にも負荷をかけるなど、バランスも考えないといけなかったようで。
とはいえ現状では、このリハビリによってどこまで股関節の不具合をカバーできるのかはまだわからないので、また経過報告します。気が向いたら(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »