« 2013年6月 | トップページ | 2014年2月 »

亀田八幡宮例祭に行ってきました

昨日、亀八のお祭りをちょこっと覗いてきました。
函館に帰ってきてから十数年経ちますが、実はその間行ったことがなくて。
小さい頃は行ったことあるのかなーどうかなー。
さらに昔祖父の時代は、出店もしたことがあるようですが。

そんなわけで、物心ついてからは初めて…ということで、軽くワクワクしつつ。
何しろ、市内及び近郊のお祭りの中では、出店の雰囲気が全然違うもので。
ただもう夜9時過ぎだったので、ほとんどお店は閉まっていました。

そんな中、まず目に入ったのは「ワールドオートバイサーカス」。
こういう体験型というのか動的なものというのか、仕掛けの大きなモノって、もう亀八でしか見られないですからねぇ…。
料金は、大人700円、中学生500円、子供300円。
最後の公演前でちょっと興味もあったんですが、ちょっと他に開いてる店がないか確認してからまた寄ってみようと。

で、たこ焼きでも買おうかと思ったら、そこだけ行列してまして(苦笑)。
他に開いてるところを探すと、「肉巻きおにぎり」のお店が。
「まだ売れるのありますよ~」と声をかけてくれたのでこれに決定。
1個300円とお祭り価格なのかなーと思いましたが、ググってみると冷食でもほぼ同じ価格でしたね。
ほぼ最後だからなのか、マヨネーズをどっちゃりかけてくれたのはご愛敬(笑)。
どうせなら、明太子トッピングでもよかったかなーと後悔。

巻いている肉は薄切りで牛丼に使うような牛肉のような気もしたのだけど、
某Y氏が広報をしていたという「肉だわら」って肉巻きおにぎりは豚肉らしいっすね。
そことは違うようだから、やはり牛肉だったのでしょう。
自宅に帰ってからカミさんと食べましたが、なかなか美味しかったです。

他はほぼ店じまいを始めていたので、再びオートバイサーカスの元へ。
既に公演は始まっていたので、料金を払って入ろうと思ったら、
「もうそのまんま入っていいよ」とおじさんが言ってくれたので、お言葉に甘えてそのまま会場内へ。

木製のステージをグルグル回るオートバイの姿には、逆に迫力がありました。
足場にはオートバイの遠心力がモロにかかっていて結構揺れてたので、片手で写メろうとするにはちょっと慣れる時間が必要でした。
いや…そもそもあの速度のオートバイを、低スペックのケータイで撮ろうとしたのが間違いでした。動画を撮ればよかったかとまた後悔。
別の観客が差し出していたおひねりの千円札をパッと取っていったり、日の丸の旗を開きながら手放し運転したり、果てはその旗を顔にかぶせて目隠し&手放し運転…。
今更それにハラハラはしなかったけれども、なかなか面白いモノを見たなぁとは思いました。個人的には700円の価値はあったな~と思います(←タダで見たくせに)。

天気が良ければ&明るいウチだったら、きっともっと楽しいことでしょう。
またいつか見に行ってみたいな~と思ってしまいました。

----------

【写真】

・「ワールドオートバイサーカス」の外観。

F1072084s

・その中の様子。動いているオートバイも一応写ってます(^^;。

F1072086s

・唯一購入した「肉巻きおにぎり」のお店。宮崎県っぽいイラストが。

F1072085s

・その中身。なんだかよくわからなくてごめんなさいw

F1072087s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年2月 »