« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

e-Taxのエラーメッセージ

確定申告の時期ですねぇ。
と、枕詞はこの程度にして。
とりあえず、e-Taxのヘルプをちょっと見ただけでは理解しにくかった事例について、メモ書きしておきます。
ちなみに、確定申告の事例ではなくて、年末調整の事例ですので…ググって辿り着いた方におきましては申し訳ありません(^^;;;。

==========

事例としては、帳票を作成して、電子署名もして、最後に送信もして終了…と思ったら、エラーで帰ってきた時のコト。
メッセージ(メール)には「補正を行った上で再度送信していただくか、書面により提出してください。詳細はヘルプデスクにお問い合わせください」とあった。

20110210etax_message00a_4

ひとまず「電子証明書 未登録」というキーワードでググってみると、PDFファイルには、このように書いてあった。

▼『新しい電子証明書を取得したら…~電子証明書の更新方法~』

http://www.nta.go.jp/tokyo/topics/e-tax/pdf/etax-info0206.pdf

参考
申告書データ等を送信した際、「添付された電子証明書は、発行された認証局において失効とされています。(HUBH016E)」又は「電子証明書が未登録、又は登録された電子証明書と一致しません。」というエラーメッセージが受信通知に表示された場合は、上記手続により電子証明書を更新し、再度申告書データ等を送信してください。

…で、その送信方法というか、どこまで戻ってどうしたらいいのか?!…が知りたいんですが(^^;;;。
ここのページでも、結局電子証明書の更新の方法へのリンクしか載っていない。

▼「電子証明書が未登録、又は登録された電子証明書と一致しません。」というメッセージが受信通知に表示されました。どうすればいいですか。』
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru09/17.htm

▼リンク先
『電子証明書をオンラインで更新するには、どうすればいいですか。』

http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru03/14.htm

その後さらに調べてみて、結局ここに辿り着く。
▼『当初、提出した申告データに誤りがあり、訂正したいのですがどうすればいいですか。』
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/yokuaru05/02.htm

通常はデフォルトで帳票名が入っているのだが、この、

3. 「別名保存確認」画面が表示されるので、「申告・申請等名」欄に30文字以内で入力し、『別名で保存』ボタンをクリックします。

…の部分に書いてある『「別名保存確認」画面』には、このようにも書かれている。

送信が完了した申告・申請等の内容を変更して保存することはできません。必要な場合は、新しい申告・申請等名をつけて別名で保存してください。なお、別名で保存する場合は、署名はすべて削除されます。

20110210etax_message02_2

署名が全て削除されることについては、作業の順番からすれば納得できるはず。
署名を付けたら、その証明書の期限が切れていたのだから、帳票作成画面にまで戻ったわけだから。

その帳票作成画面にて、一度作った&送信完了した帳票に関して再送信する際には、データを再入力する必要まではないのだが、別名を付けて(例えば「…(再送信用)」などを付与する)、別の帳票として保存し、それから(再)送信してください…ということのようだ。

20110210etax_message03_2

この「別名」は、申告・申請等(一覧)画面からコピーなどができないので、元の画面が見えるようにして入力するか、メモ帳等別画面にメモっておいてコピペする必要がある。
なお、この別名は、「帳票名」ではなく「申告・申請等」の方の、利用者が任意で付けた名前であることに注意。(自分も後で気付いたのだが…。)
メニューボタンの「作成」タグの中の「申告・申請等(一覧)」画面には、まず「申告・申請等一覧」の項目に、「申告(申請)そのものの名称」が表示される。

20110210etax_message01a_2

その中には、1つあるいは複数の「帳票名」が表示される。
例えば、「平成22年分源泉徴収票関連」(ただしこの名前は任意で付けたもの)という「申請」に必要な書類を知りたい場合、その行をダブルクリックすると「帳票一覧」画面になり、「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」「給与所得の源泉徴収票」の2帳票があることがわかる。

20110210etax_message06_2

で、この帳票名は決まっているものなので、変更はできない。
すなわち、この「別名」は「申告・申請等」の方で付けた名前の別名…ということになる。今の例の場合は「平成22年分源泉徴収票関連(再送信分)」とするとわかりやすいだろう。

その後の流れは、元の帳票を作った時とほぼ同じ流れになるが、途中で「署名を削除しました」とメッセージボックスが表示されるということだけが変わってくる。

20110210etax_message05_2

==========

行きがかり上、本文がですます調ではなくなってしまいましたが、ご了承をm(__)m。
ご指摘やご感想は、お気軽にコメントしてくださいm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »