« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

自転車通勤始めました/自分のゲームの原点

Himawarikotarouimg600x6001248870802

Atari_game01

最近、身体がダルいです(>_<)。
でも、飲みに出ちゃったんだけどねー(^^;;;。
風邪もインフルエンザも流行ってるみたいなので、皆さんお気をつけ下さいね。

さてさて。
自転車通勤始めました。7月22日からなので、もう4週間くらいになりますか。もちろん雨の日は乗りません。徒歩か自転車で通勤することにしました。自転車でも10~15分程度の距離ではありますが、全く乗らないよりはナンボかでも運動になればと。
とはいえ、ちょっとでもいいから(20~30分くらい)、運動する時間は取った方が良いぞとどこかに書いてありましたが(^^ゞ。同じのばっかりやってると飽きるのでいろいろやるとか、パートナーや仲間とやるのがよろしいぞとか、そのへんはそうだろうなぁとは思ってます。

(以下、DMネタ含む)

チャリ通のお陰か、DMやっても連バスがやりやすくなった気がして。
ところが、今度は腕がすぐ疲労する…(>_<)。連打できましぇん。
なので少しお休みしてます。たまにやっても簡単な曲でリハビリしてます。とはいえ「愛のしるし」2連奏ってどうよ(笑)。

(以下、長文)

そんなゲーム事情ですが、ネットを徘徊ちうにたまたま見つけたのが、これが本当に懐かしいゲーム画面。
ネタ元としてはテーブル筐体のジャンク品なのですが、画面は明らかに「私が最初にプレイした『テレビゲーム』」の画面そのものだったのです!
『テレビゲーム』とは、今で言う家庭用ゲーム(コンシューマ、CS)なわけですが(当時はパソコンのことも「マイコン」って言ったりしてた)、それ自体もしくはそのコピー品をアーケードの筐体に乗っけてるのもよくあったりしました。その行為が正規のものであるかどうかはわからないのですが、ともかくその筐体の写真をネットで発見したわけです。。
たまぁに自分のゲームの原点である「最初にプレイした『テレビゲーム』」(たぶん「アタリ」社の製品)の記憶を紐解こうと、その情報を探したりするのですが、何しろ機種名がわからないし、あまりに情報が出てこない今となっては本当に「アタリ社製だったのか?!」という疑問すら湧いてきている始末。実物写真も残ってないしなぁ。
ただ、今回の写真で、画面だけはようやく見つけたので、関連性まではわからないにしても個人的には大満足なのです。

写真に依れば、ゲームは7種類。
・ブロックアウト
・フリッパー(1・2)
・パズル(1・2)
・バスケット(1・2)

ブロックアウトは要するにブロック崩しです。2面しかなくてハイスコアは864点…だったかな。操作は例によってボリュームコントローラです。なるべく端に小さく穴を開けて、そこから裏側にボールを通すと一気にブロックが消えていく…というのが、ちょっとした上級テク。
フリッパーは、ピンボールの如く、ゲーム本体の左右脇に付いているフリッパーボタンを押すと、画面のフリッパーも動いてボールを弾き返すので、そのボールをバーやブロックに当てて得点を上げていきます。弾き返すタイミングによってボールのスピードが速くなったり遅くなったりするのもまさにピンボールそのもの。
パズルは、フリッパーがパッドに変わっただけで、ゲーム画面はほぼ一緒です。
バスケットは、パッド上でボールをドリブルし、タイミングよくボタン(たぶんゲーム本体上部、パドルに並んで1個ボタンがあったはず)を押すと画面上部のゴールめがけてシュートできる…というモノだったはずです。ゴールは得点の度に左右に移動します。

ちなみに、ブロックアウトは、ハイスコアになっても何も起こりません。祝福もなければ続きの画面も出てこず、2面クリアすると永遠に黒画面に向かってボールを弾き返すことになります。他のゲームは持ちボールがなくなるまで永遠に続きます。

以上、ほんとに初期の頃のテレビゲームの話でしたm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しだけ味わってきた

D1003114

D1003115

D1003110

函館開港150周年記念イベント「DREAM BOX 150」の会場に、ギリギリ最終日に行くことができました。

クルマじゃないし、ちょいとビールでも飲んで帰るかと、売店をうろついたところ、「函館開港150周年記念ビール」がサッポロビールのブースに。
「開拓使 Premium Bronze(プレミアムブロンズ)」というこのビールの特徴:

「ビール造りの歴史と多様性があり、近年注目を集めているベルギービールの中から、修道院ビールと呼ばれる香味タイプをモチーフに選定。
濃色かつ高アルコールのしっかりとしたうまみと、北海道らしいほのかな清涼感が特徴。
アルコール度数7%」

サッポロファクトリー内の札幌開拓使麦酒醸造所にて製造されたこのビール、見た目の濃い色の割にはサッパリとした、それでいてしっかりと味のある、なかなか美味しいビールでした。
おつまみに鶏の唐揚げも買ったんですが、1個食べただけでビールを飲み干してしまったので、お持ち帰り(^^;;;。

ところで、このイベント会場での通貨というのが「ペロリ」という専用貨幣。1ペロリ=1円で、単位は50ペロリか100ペロリなので、要するに50円単位で価格設定をしているということですね。
当初、セット券(100ペロリ×8枚、50ペロリ4枚)の単位で買わないとイカンのかなぁと思っていたのですが、ペロリの購入場所である「ペロリバンク」で訊いてみると「いや、バラ売りもしてますよ」とのこと。
なので、特に1000円単位で使わせようとかいう魂胆ではなく、単純に会場内でどれくらいお金が動いたかを把握するためだったのかなぁと考えていました。真相は不明なのですが。

会場には他に小振りなフードコートみたいなのもあり、寿司や洋食なども楽しめたようですが、予算不足のためそそくさと退散。
最終日ということで、大ステージでは何やら演奏の準備をしておりました。しかし見事にステージの全容が見えないように工夫されているのです。数日前には八代亜紀や大黒摩季が来たようですが、チケ代出さないと見られないようになっていたようです。どちらも気にはなっていたんですけどね、残念ながら見られず(T_T)。

人出は予想以上だったようで、緑の島も案外イベント会場として使えるのかも…とは思わせてくれました。地面が土むき出しの場所もあるので、雨が続くと大変かもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーインパルステスト飛行

D1003079

D1003077

D1003076

明日から函館開港150周年記念イベント「DREAM BOX 150」が始まるのですが、オープニングイベントとして予定されている「ブルーインパルス祝賀飛行」に向けてのテスト飛行が、先ほど函館港上空にて行われました。

「緑の島近辺」と聞いたのですが、正直市内ならどこでも見られたかも(^^;;;。
下の甥っ子と一緒に、中央埠頭にて見てきました。

ブルーインパルスという名前はよく耳にしたことはあるんですが、どこの何部隊なのかとか、そのチームができた経緯とか、そのへんは全く知りませんで、先ほど航空自衛隊の公式サイトなどで見てみた次第です。

正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」とのこと。
http://www.mod.go.jp/asdf/blueimpulse/about/index.html

アクロバット専門のチームだということも初めて知りました…すみませんm(__)m。

明日はFMいるかで生中継もするらしいので、見に行けない方はそちらで堪能をm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古橋広之進氏死去/港まつり覚書

20090802210136

20090802205433

古橋広之進氏が死去ですか…。
前の会社の元社員だったので、よく社長が自慢話をしていたなぁ。
なので、妙に親近感があったりします。
五輪には出られなかった不運な方ですが、
間違いなく世界に誇れるトップスイマーだったのです。合掌。

----------

本日までのメモ:
1日、昼は晴れ間。夜、花火大会の直前に雷鳴。その後雨天に。
花火大会は30分以上遅れて、何とか強行。
2日、朝方まで雨。しかしその後は曇りながらも雨はもつ。
パレードは無事終了。帰り際はちょっと小雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »