« 2007年12月 | トップページ | 2008年6月 »

「ぷらら」にご注意

いや、正確には「あなたのプロバイダが『ぷらら』の場合は要注意」という感じでしょうか。

まず、自分のノートPCでの、iTunesにおける現象。
「iTunesは、iTunes Storeに接続できませんでした。ネットワーク接続がリセットされました。ネットワークの接続を確認するか、後でもう一度実行してください。」
…と出て、Store に繋がらなかったり、曲名が取得できなかったりする。

次に、Becky! での、メール送信ができないという現象。

そして、嫁さんのノートPCで、Skype が繋がらないという現象。

これらは、ぷらら…すなわちプロバイダとしてのNTTの、とあるサービスの一つが原因だったようなのです。

ぷららで契約すると、「ネットバリアベーシック」というオプションサービスが、半ばユーザが「知らないうちに」無料標準装備されているようです。
http://www.plala.or.jp/member/option_service/secuplus/nbb/

この設定が、開始当初は、
・WinnyフィルタON
・パケットフィルタ(強)
・URLフィルタON

…になっているため、先ほどのような現象が出るようなのです。

これらを、
・WinnyフィルタON
・パケットフィルタ(弱)または無し
・URLフィルタON あるいは OFF

…にすると、よいだろうとのこと。

ちなみに設定変更が反映されるのは、10~15分程度後とのこと。
(ぷららのサイトでは30分以上とありますが。)
時間を十分において接続してみたら、無事反映されていました。

----------

で、実際にどうだったか。

iTunes に関しては、ほぼ問題なしです。

Skype は、もうちょっと設定がありそうです。
というのも、ソフトそのものがすぐに落ちてしまうので(>_<)。
あと、自分のPCのメール送信も、まだダメ。
これらについては、ソフト側のプロキシ設定が、何かあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年6月 »