« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

友達はエラいが

警視庁の誤認逮捕、事故車未発見のまま逮捕に踏み切る(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20060629i415.htm

 東京都内で起きたひき逃げ事故を巡って、昨年8月、神奈川県相模原市の塗装工の男性(27)が警視庁に誤認逮捕された問題で、同庁は、犯人の事故車両が発見できない段階で、男性の逮捕に踏み切っていたことが29日わかった。
 男性の無実を信じる友人たちが独自調査に乗り出し、今年2月、神奈川県清川村の山中で事故車両が捨てられているのを発見、これをもとに、同庁に再捜査を依頼して、10か月ぶりに男性の疑いをはらした。男性の裁判は現在も続いているが、東京地検は今後、無罪を求める論告を行う方針。
 警視庁交通捜査課によると、ひき逃げ事故を起こした住所不定、無職榎本智久容疑者(21)(危険運転致傷、偽証などの容疑で逮捕)の乗用車は、事故後の捜査では発見できなかった。同課は、車のナンバーが判明していることを根拠に、証拠隠滅のためすでに遺棄された可能性が高いとして捜索を断念。その上で、榎本容疑者や、事故当時、同乗していた菅野北斗容疑者(21)(犯人隠避、偽証の容疑で逮捕)の虚偽の証言をもとに、男性を容疑者と断定、逮捕したという。

[読売新聞社:2006年06月30日 01時46分]


友達はエラいよね。
警察はアホやね。
あと、犯人はろくてねぇ(=ろくでもない)。
誤認逮捕された人を、ハメようとしていたらしいよ。
この犯人が警察関係の身内だったりしたらと思うと、ゾッとするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうける

榎本加奈子が第2子出産(日刊スポーツ)
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-ns-f-et-tp0-060630-0002/1.htm

 前横浜の佐々木主浩氏(38=日刊スポーツ評論家)の妻でタレント榎本加奈子(25)が29日、都内の病院で第2子の男児を出産した。体重2290グラムで母子ともに健康。昨年結婚した2人は、同4月に長男の誠朗(ともあき)くんを設けた。男児が続いたが佐々木氏は「幸せな家庭が築ければそれでいいです。でも体力で負けないように、僕も鍛え続けないといけませんね」と喜びを語った。

[日刊スポーツ:2006/06/30 06:34]


子供を「もうけた」の場合は、「儲けた」だよっ!
がっかりだよっ!(爆)

あとはどーでもいいよーんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無人レジ

「無人レジ」、日本でも普及の兆し
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0509/14/news065.html

 富士通と富士通フロンテックは、顧客が自分で精算できるレジを開発したと発表した。「セルフチェックアウトシステム」として富士通から10月3日に発売する。レジ店員を削減できるほか、レジの待ち時間も減らせるとしており、スーパーマーケットやホームセンターなどへの導入を見込む。「レジは限りなく無人化していく」と同社担当者は話し、今後はRFIDなど先端技術を使った無人精算システムの開発も進めていきたいとした。
 同社によると、セルフチェックレジは、2000年ごろから欧米で導入が始まっている。米国では2004年度時点で4.7万台普及しており、全レジの2%程度がセルフ型になっているという。同社は北米シェア2位、36%を占める。
 国内でも今後3年でPOSレジの2%、5000台が無人に置き換わると同社は予測。欧米で販売中のシステムを日本向けにカスタマイズして投入する。同社が長年培ってきたPOSと銀行ATMシステムのノウハウを融合。現金払いが多い日本人向けに、現金の挿入口やつり銭の補充機能などを改良し、本体サイズも小型化した。
 レジ右手に買い物かごを置き、商品を取り出してバーコードをスキャンすると、タッチパネルディスプレイに商品名や価格が表示される。スキャン後は左手のサッカー台に用意した袋に詰めていく。
 サッカー台には重量計が組み込んであり、スキャンしていない商品を乗せるとディスプレイに「スキャンしてください」と警告が出る。生野菜などバーコードがない商品は、ディスプレイで商品名を指定できる。精算は現金やクレジットカード行え、ポイントカードも利用できる。
 レジ4台と、店員用の監視端末1台が基本セットで、価格は1500万円前後。店員1人でレジ4台をカバーでき、レジ業務に関わる運用コストを年間400万~600万円程度削減できるとしている。
 レジの待ち時間も短縮できるという。昨年12月に先行導入した和歌山県のスーパーでは、買い物点数の少ない顧客がセルフチェックアウトを選ぶ傾向があり、従来のレジよりも待ち時間が少なくて済んだという。
 万引きの心配もほとんどないとしている。「万引きは、人がいないところで行われる。レジというオープンな場で万引きする人はまずいない」(同社)。店員が常に監視していることもあり、先行導入している店舗でも、セルフチェックシステムを悪用した万引き被害はなかったという。

[ITmedia]
Copyright(c) 2006 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


心配した点・心配している点は、それぞれ1つ。
心配した点は、やはり「ごまかす」人がいるだろうなというコト。重量計でチェックするのね。でも100円のガムとか、小さいモノだとごまかされるかもなぁ。
もっとも、ここでも書いている通り、万引きは人の見ていないところで行われることがほとんどだから、レジでどうってことは案外少ないのかも。
心配している点は、今後レジ業務というお仕事が、減ってというよりはもうほとんど無くなってしまうのではないかということ。それでも全レジの数%には収まりそうだけど、またまた働き口が減っちゃうのかなぁなんていらぬ心配。
お店としては、最も負担のかかる人件費が浮くわけだから、助かるだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

儲けすぎ

福井総裁の利益総額1473万円、村上ファンド拠出で(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20060620it15.htm

 日本銀行の福井俊彦総裁は20日、村上ファンドに拠出(運用委託)した1000万円の運用実績などを国会に報告し、関係資料を公表した。
 1999年10月に拠出した1000万円が、2005年末には1231万円の運用益を生んでいるほか、途中で242万円の分配金も受け取っていたことがわかり、利益総額は1473万円に膨らんだ。
 福井総裁は記者会見で「真摯(しんし)に深く反省している」として、俸給月額(月給=203万6000円)の30%を6か月間自主的に返上するとともに、ファンドによる利益だけでなく、1000万円の元本も寄付する意向を明らかにしたが、巨額の運用益を得ていたことで改めて批判が強まりそうだ。
[読売新聞社:2006年06月21日 00時26分]


儲けすぎです(^^;;;。
一般投資家なら、せいぜい20~30万の利益だってさ。
まぁなんぼリスクのある元本だからって、利益が出た時に2倍に、しかもかなりの短期間になってしまってはね。
日銀総裁という立場が立場だけに。
とはいえ、人材的には辞めさせるべきではないという話もあり。難しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不敗神話

香取慎吾が生観戦!不敗神話は生きていた(日刊スポーツ)
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/et-ns-f-et-tp0-060619-0005/1.htm

 不敗神話は生きていた! テレビ朝日のサッカーW杯応援団長を務めるSMAP香取慎吾(29)は18日、クロアチア戦をスタジアムで応援した。17日夜からW杯一色の同局の各番組に生出演し、24時間態勢で現地情報をリポート。その後もスタジアムで声援を送り続けた。応援団長となったアジア最終予選のスタジアム観戦試合はすべて負けなし。ハードスケジュールをぬって駆けつけたこの日も、強豪相手に勝ち点1をもぎ取る健闘をその目で見届けた。

[日刊スポーツ:2006/06/19 06:26]


不敗神話…あると思うなら、全試合行ってほしいと思うのは自分だけか?(^^;;;
第1戦…orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »