« 大相撲初場所十二日目 | トップページ | ダジャレ・その10 »

様々な議員さんたち

スナック女性客に「デブ」、侮辱罪で大月市議に拘留刑(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tk/tk__yomiuri_20060119it13.htm

 スナックで女性客を「デブ」とけなしたとして、侮辱罪に問われた山梨県大月市大月町、同市議小俣武被告(55)の判決が19日、都留簡裁であった。
 丸尾真実裁判官は「人格を無視した卑劣極まりない言動」として、求刑通り拘留29日を言い渡した。甲府地裁によると、侮辱罪で拘留刑が言い渡されるのは珍しいという。
 小俣被告は公判で、一貫して「見ず知らずの女性にそんなことを言うはずがない」と主張しており、判決後、「冤罪(えんざい)の典型だ」として控訴した。
 判決によると、小俣被告は2004年9月30日夜、知人男性と大月市内のスナックを訪れ、居合わせた客ら10人のうち初対面の20歳代の女性客に対し、知人男性とともに数回「デブ」などと言って侮辱した。
 女性客が被害届を出し、大月署が2人を都留区検に書類送検していた。
 丸尾裁判官は「初対面の女性に、身体的特徴を挙げて侮辱した責任は軽視し難い。歓談を楽しんでいたところ、唐突に『デブ』などと言われた被害女性の感情は察するに余りある」と述べた。
 小俣被告は市議一期目。知人男性も侮辱罪で在宅起訴されたが、公判で発言を認め、科料7千円の有罪判決が確定している。
[読売新聞社:2006年01月19日 21時26分]


議員さんにもいろいろいらっしゃる。たぶん存在的に希有な清廉潔白って方も、近所には実際にいらっしゃいますし(褒章なんかもらったりしてね)、かと思えばドラ息子を抱えているが故に苦労していたり、あるいはそうしたガキンチョを放っておいたりする方も、いらっしゃるようで。まぁ困ったちゃんはドラ息子に限らず、母親だの何だのって家族や親戚全般に及んでいることもあるらしく。なんかそういう事実を目の当たりにするにつけ、そういう人じゃないと議員さんにはなれないのか?!…なんて考えてしまう自分は、悪い子でしょうか?(^^;;;

この議員さんについては、正直どうかはわかりません。言った言わないの話ですから、録音でもしていない限りは真実は闇の中ってことでしょう。ただ、もし今までは真面目な議員さんだったのに、このことをきっかけに目つきが変わったりしたら嫌だなぁって、ちょっとだけ妄想に耽ったりしてしまいました。
痴漢に関してもジョシコーセイ等による冤罪なんてのが流行ったりしてましたが、その先頭に立っていた人物が結局盗撮で捕まったって話は、その昔かなり情けなくなりましたねぇ…orz。でもまぁ所詮オトコなんてそんなもんです。せいぜいこの事実を受け入れて自戒しなければいけません。
数々の傷のある(ウソ)自分には、議員さんなんていう機会はまずないでしょうしなるつもりもありませんが(とはいえ本名は「選挙で叫びやすいように」つけられたという、結構痛し痒しな過去があったりもするんですが(T_T))、なった時には「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と行きたいものですよね。でもきっと、政界官僚お役人の世界にはあまりにもいろいろとドロドロとした縛りがありそうで、いくらそんなことを思っていてもそううまくはいかないっていう事態になりそうではあります。
それ以前に、そうした世界はとても恐くて中を覗きたくもないっていうのが、今の自分の本音です。詳しい方の意見をじっくりと読ませていただいて、自分はそれを引用してウンウンと頷いていればそれでいいと…半分だけ思っています(^^;;;。

|

« 大相撲初場所十二日目 | トップページ | ダジャレ・その10 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/8240351

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な議員さんたち:

« 大相撲初場所十二日目 | トップページ | ダジャレ・その10 »