« ダジャレ・その6&7 | トップページ | 久々に芸能系のお話 »

【病気】病気やケガを抱えた皆さんへ

テレビなんかを見ていると、いろんな病気があるもんだなぁ、と思います。
それでひどく悩んでしまう人もいれば、それでも明るく立ち向かおうという人もいます。

例えば「骨折した」とか「糖尿になっちゃった」とか「痛風といわれた」とか、
いろいろ一般的に言う病名や症状で、世間話的な話をすることはあるけれども、
案外深い話…というか、現実的な話って、あまりしない気がするんです。

身近な人が見るとちょっと心配になっちゃうかもしれませんが、
まったく知らない人であれば、病気やケガに対して実際どのような生活をしているのかを書けば、
もしかしたら興味深く読んでくれるのかもしれないと思い、このカテゴリーを作成してみました。
場合によっては別ブログにするかもしれません。

あくまでも「病気やケガと、日常生活の中でこういう付き合い方をしている」ということを目的とします。
「その病気には○○がいいよ」「あの病院はやめた方がいい」「このクスリは効く」
という方向には持って行かないようにします。
たぶん、そうしたサイトはいくらでもあると思いますので(^^;;;。

どんな感じか、まずは自分のことを書いてみますね。

----------

自分は今、特定疾患(いわゆる難病)として、「潰瘍性大腸炎」を抱えています。
特定疾患と言うだけあって、現在完治するための治療法が確立していません。
そのため、研究材料になるのと引き替えに、治療費が国から補助されます。
申請には、医師の診断書や誓約書などの書類が必要ですけどね。

特定疾患によっては、日常生活が困難なものもありますが、
幸い自分の病気そして症状の程度は、何とか日常生活には支障のないものです。

それでも、その病気がひどい時には、トイレに行く回数が半端ではありませんでした。
要するに便がいつも非常にゆるいのです。
一時的なものであればいいんですが、普段から毎回ゆるいんです。
また、通常は1~2回の食事につき1回、大の方をすれば済むかと思いますが、
この病気がひどい場合、1回の食事につき2~3回はトイレに走ります。
そして、あまりにゆるい(要するに水っぽい)ので、場合によっては我慢ができず、
汚い話ですが、トイレに間に合わなくて下着を汚してしまうこともしばしばでした。

さらに目に見える症状としては、体重が減ったこと。
知っている方であれば、一時やせ気味の自分を見たことがあるかもしれません。
食欲はあるんだけど、何しろすぐ出てくるので(笑)、
ほんとに栄養になってるのかしら、という心配までありました。
通常70~72kgあった体重が、何もせずに66~68kgまでになりましたから。

今は、ペンタサ錠という薬を中心に、投薬による治療を行っています。
良化したら、さすがに太ってきましたが(笑)。
特に「どうしたら良くなる」という指導がないのも、特定疾患たるゆえんでしょうか。
それでも、お友達から「根菜を多く食べると良い」と聞いたので、一時期はそれを多めに食べてました。
また、野菜不足なのかも、ということで、野菜をおいしく食べられる料理法の本を買ったり。
ただ、実家なので、食べ物をなかなか自分に合わせられないのも難しいところ。
食事療法がいいということがわかれば、もうちょっと協力も得られるんでしょうけど。

今でも、どの時に体調がいいのか悪いのか、なかなかつかめずにいます。
身体にはいいようなので、なるべく午後7時前に夕食を済ませるようにはしてますが。
朝まで酒を飲むことだってありますが(^^;;;、翌日つらいのは花粉のアレルギーくらいで、
胃腸が悪いということはあまりありません。
むしろ、ストレスの方が関与しているかもしれません(苦笑)。
以前、十二指腸潰瘍になったのは、明らかにストレスでしたし。
最近は軽くストレスもたまってるしなー(笑)。

そんな中、新聞記事で、とあるプロゴルファーも同じ病気にかかっており、
なかなか成績が伸びずに大変だった、という話を読んだことがあります。
また、友達にも、同じような症状の方がいます。同じ薬を飲んでいます。
なかなか、そういう人って周りにいないので、非常に安心した覚えがあります。

最近はだいぶおなかは落ち着いています。
ところが、それ以外に大変なことがあったりしています。
それはまた別の日に書きますね。

----------

とりあえず、病気やケガの数を自慢するところでもないつもりです(笑)。
まぁそのへんがどのようにうまく持って行けるかはわかりませんが、
もし記事に共感していただける方がいれば、コメントやトラックバックをお待ちしております。
長い記事であれば、トラバの方がよろしいかと思います。
自分にだけ伝えたいことがある場合は、メールをいただいても構いませんので。

よろしくお願いします(^^)。

|

« ダジャレ・その6&7 | トップページ | 久々に芸能系のお話 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

自分はそれなりに健康ですが、
家族は不治の病を抱えています。
子どもですし、障害も重いですから、
本人は悩みませんけど。
病をもって生きると言うことは、
思いもかけない困難があったり、
チャンスがあったりしますよね。
そういうふうに考えようと思いつつ、
ついつい泥沼に足を取られてしまうのでした。

投稿: 二丁目小町 | 2005.10.24 19:49

二丁目小町さん、こちらでもはじめましてです(^^)。

そうですねー、いろいろあるって受け入れられれば、少しは乗り越えやすいかもしれませんね。
なかなかチャンスと思えるには、時間がかかったり気分が乗らなかったりするでしょうけど、
それまで含めていろいろあるって思えれば、いいですよね。
そのように心がけていられれば、いいんだと思います(^-^)。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.10.24 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/5913119

この記事へのトラックバック一覧です: 【病気】病気やケガを抱えた皆さんへ:

« ダジャレ・その6&7 | トップページ | 久々に芸能系のお話 »