« 決勝、行ったぜ~! | トップページ | 広島県民はホリエモンに票を投じるのか? »

駒大苫小牧、夏で2連覇!

まずは優勝おめでとう!!!(*^_^*)

駒大苫小牧、57年ぶりの夏連覇(読売新聞)
http://sports.nifty.com/cs/catalog/sports_koshien2005/lst/1.htm

 駒大苫小牧5―3京都外大西(決勝=20日)――京都外大西は北岡、駒大苫小牧は松橋が先発。
 京都外大西は一回一死から、林が左前打。続く寺本の中堅への安打が、悪送球を誘い、林が生還した。なおも一死三塁としたが、後続は凡退。
 駒大苫小牧はその裏、右前打の林を犠打で進め、一死二塁。相手投手のけん制悪送球で、林が三塁に進み、辻の遊ゴロの間にホームを踏んだ。
 京都外大西は二回、2四球と犠打で二死二、三塁と攻めたが、高原は一飛に倒れた。
 駒大苫小牧はその裏、三者凡退。
 京都外大西は三回、先頭の林がバント安打を狙ったが、捕飛に倒れた。後続も打ち取られ三者凡退。
 その裏、駒大苫小牧は先頭の小山が左前打で出塁したが、続く松橋のバントは併殺となり好機を逃した。
 京都外大西は五回、死球を足がかりに二死二、三塁とし、駒大苫小牧は先発松橋から田中に交代。四球で満塁となったが、西下は一ゴロ。
 駒大苫小牧はその裏、一死から、左前打で出塁した青地を犠打で送り、二死二塁。田中の三ゴロが悪送球となり青地が生還、勝ち越した。
 京都外大西は六回、一死二、三塁としたが、籔内、本田が連続三振に倒れた。
 駒大苫小牧はその裏、死球と鷲谷の内野安打などで二死一、三塁とし、青地が右前適時打を放った。
 京都外大西は七回無死二塁から、林の二ゴロが悪送球を誘い、1点を返すと、二死後、五十川の適時二塁打で追いついた。
 駒大苫小牧はその裏一死二、三塁から、辻の二ゴロで勝ち越し、岡山の内野安打で加点した。
 駒大苫小牧は、田中が九回を三者連続三振で締め、第30回大会(1948年)の小倉(福岡)以来、史上6校目の夏連覇を果たした。夏の連覇は57年ぶり。
[読売新聞:2005/08/20/15:34]

連覇の駒大苫小牧が凱旋=「素晴らしいプレーできた」-高校野球(時事通信)       
http://sports.nifty.com/headline/baseball/baseball_jiji_21F845KIJ.htm

 第87回全国高校野球選手権大会で57年ぶりの連覇を果たした南北海道代表の駒大苫小牧が21日、北海道苫小牧市の同校に凱旋(がいせん)した。
 深紅の優勝旗を持ち帰った林裕也主将らナインが同校ホールに入場すると、約2000人の市民、生徒らが大きな拍手で歓迎。引き続き行われた報告会で、香田誉士史監督が「今年は(選手権大会に出場して)優勝旗を返すことを目標にしていたが、最高の形でみなさんに喜んでいただけた」とあいさつした。
 林主将は、優勝旗を篠原勝昌校長に手渡した後「スタンドと北海道からの応援のおかげで素晴らしいプレーができた」と報告し、「(連覇による期待と重圧で)後輩は大変になるけど、頑張ってほしい」と下級生にエール。最後に部員全員が、甲子園の優勝決定時にも見せた人さし指を突き上げる「ナンバーワン」のポーズで締めくくった。 
[時事通信:2005/08/21 23:03]

                  1  2  3   4  5  6   7  8  9    R
京都外大西  1  0  0   0  0  0   2  0  0 |  3
駒大苫小牧  1  0  0   0  1  1   2  0  X |  5
継投:[京都外大西]北岡-本田、[駒大苫小牧]松橋-田中

更新が一日遅れましたが、未だに自分の中には余韻が残っています。
今日はスポーツ紙をコンビニで数紙購入してきました(笑)。

さて試合ですが、両エースが予想通りの先発。そして予想通り5回持たず(笑)。
両チーム2失策ずつ。さすがに疲れがあったのか。
とはいえあくまで「記録上の」エラーが無かったというだけで(もちろんそれも励みになりますが)、暴投・パスボールやその他記録に残らないミスはまぁそれなりにあったわけです。
それでもやはり、駒苫の野球は「守備からリズムを作る」と言っているだけあって、かなり堅かったですね。2エラー目が林キャプテンでしたが、その時春の大会でのエラーが本人の頭をよぎったかもしれません。とはいえ、林くんだから乗り越えられたのかもしれませんね。打撃の方も最後は三振でしたが、それまではヒット・四球・四球・内野安打と出塁していますから、かなり貢献したかと思います。

京都外大西も、かつて8回に6点、9回に4点、という2試合がありましたが、その粘りも残念ながら発揮できずに終わりました。そのへんは、自分たちの「形」を持っていた駒苫に、ちょっとだけ分があったのかもしれません。

何にしても、連覇以前に、北海道初の優勝というとんでもないことをやってのけた後の1年間、というだけでも、大変な重圧との戦いだったに違いありません。甲子園まで来れて、逆に吹っ切れたというところにも、やるだけのことはやったという自信が見えていましたね。
また1年間…監督が嘆いていたようにかなり大変だけれど(^^ゞ、また3連覇という目標を胸にがんばってほしいなと思いますm(__)m。

|

« 決勝、行ったぜ~! | トップページ | 広島県民はホリエモンに票を投じるのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/5555101

この記事へのトラックバック一覧です: 駒大苫小牧、夏で2連覇!:

« 決勝、行ったぜ~! | トップページ | 広島県民はホリエモンに票を投じるのか? »