« おいおい… | トップページ | そりゃそうだべ »

貫禄勝ち

駒大苫小牧、松橋が完封勝利=高校野球・駒大苫小牧-聖心ウルスラ(時事通信)
http://sports.nifty.com/cs/catalog/sports_koshien2005/lst/1.htm

 駒大苫小牧が快勝した。1回に敵失の間に1点を先制すると、4回は青地、5、7回は辻の適時打で着実に加点した。先発松橋は力のある直球で押し、相手打線に安打を許した4回と6回以外はすべて三者凡退に打ち取り2安打完封。聖心ウルスラは先発川野が粘りの投球を見せたが、4回一死二塁の好機で後続の3、4番が凡退したのが惜しまれる。 
[時事通信:2005/08/11/14:53]

いやぁ…北海道のチームを、
こんな気持ちで見たことがかつてあったでしょうか(^^;。

堂々たる横綱相撲。
昨年ほどの猛打は無いにしても、
堅実な攻撃、そして堅実な守りは、
昨年のチームから継承されている印象を受けました。

個人的に、今日先発の松橋投手は、
昨年の印象からあまり安定していないという見方をしていたんですが、
やはり高めに浮いていたとはいえ、球自体に力はあったようで、
相手の打線に結局は1点も与えることはありませんでした。

元は、一昨年の、
降雨ノーゲームの後の負け試合から始まっていたのです。
ただ、昨年の優勝が、偶然ではないとはいえ、
その力が「主」だった、という見方もあったはずです。
その主立った力…いわゆるモチベーションが、
無くなったというか、形を変えなければいけなかったこの状態に加え、
昨年優勝という重圧にも、耐える必要がありました。
しかもセンバツでは2回戦敗退。
それらをすべてはねのけて、南北海道大会初の3連覇を達成して、
乗り込んできた甲子園で、堂々たる1勝。
心底、うれしいです。
昨年の出来事を、ようやく「夢じゃなかったんだ」と、
確認している、そんな今年の夏です。

----------

それにしても、今大会は好試合が多いですね~。
1回戦から好試合続出というのは、実力が伯仲しているということなんでしょうか。

|

« おいおい… | トップページ | そりゃそうだべ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://www.1101.com/koshien/index.html

でも聖心ウルスラはスタンドでシスターが応援してたらしいですよ。
もう見れないのは残念(^^;

投稿: 尻薫 | 2005.08.14 10:34

そうだったんだ。さすがウルスラ(笑)。
帰ったらシスターに懺悔するとか?<ぉぃ
4年前まで女子校だったそうで。
にしても、最近は創部数年で出てくる高校が多いね。遊学館も済美もそうですし。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.08.14 10:44

つーか、http://www.1101.com/koshien/ おもしろすぎます(笑)。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.08.14 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/5408123

この記事へのトラックバック一覧です: 貫禄勝ち:

« おいおい… | トップページ | そりゃそうだべ »