« 岡村ちゃんまで… | トップページ | センジャク »

どっちかというと

・小川範子がTBS演出家と22歳差婚(スポニチ)
http://sports.nifty.com/headline/entertainment/entertainment_sponichi_kfuln20050718017.htm

#  女優の小川範子(31)が今月1日に結婚したことを17日、自身のホームページで発表した。お相手は、人気ドラマの演出を数多く手がけるTBS社員の吉田秋生氏(53)。小川が13歳の時に知り合い、今年に入ってから交際を開始。22歳の年の差を乗り越えてのゴールインとなった。
 小川はホームページで「私、小川範子は、この7月1日に入籍いたしました」とファンに報告した。
 交際開始から約半年でのゴールイン。「長年、お仕事でお世話になり尊敬していた方と結婚することができとてもうれしく思っております」と喜びを語っている。お相手の吉田氏はドラマ「パパはニュースキャスター」(87年)、「ダブル・キッチン」(93年)、「奥様は魔女」(04年)や映画、舞台を演出。知人らによると、「とても温和な人」。小川とは再婚となり、前妻との間には20代の長男がいるという。
 2人の出会いは87年。当時13歳の小川が出演したドラマ「スタンド・バイ・ミー きまぐれ白書」のディレクターが吉田氏だった。同年、小川が初主演したドラマ「魔夏少女」の演出も吉田氏が担当。さらに、93年からは小川の出演舞台にも演出家として参加するなど、よき理解者として親交を深めていった。
 仕事仲間だった2人が交際を始めたのは今年に入ってから。「自分のことを本当に理解してくれている」と、互いに結婚を意識し始め、吉田氏がプロポーズした。
 今月1日に2人で都内の区役所に婚姻届を提出。挙式、披露宴、新婚旅行、新居などは未定。
 小川が18日に都内で会見する予定。
  ◆小川 範子(おがわ・のりこ)1973年(昭48)7月20日、東京生まれの31歳。早大社会科学部卒。86年、テレビドラマ「愛の嵐」で女優デビュー。テレビ朝日のドラマ「はぐれ刑事純情派」で、18年間にわたり、主演の藤田まことの二女役を演じた。身長1メートル56。血液型B。
 ◆吉田 秋生(よしだ・あきお)1951年(昭26)10月6日、東京生まれの53歳。映画、演劇などに興味を持ち、TBSに入社。現在、TBSテレビ制作1部に所属。

さて。
旦那様のほう、同じ名前(字)の漫画家がいたので気になっていたんですが、この機会にプロフィールが確認できて、ちょっと自分の中で整理がつきました(^^ゞ。読みだけは把握していたんですが。漫画家のほうは「よしだあきみ」さんで女性、今回の旦那さんは「よしだあきお」さんで男性。
今回はどちらかというと、そっちの趣旨で。

小川範子…デビュー13歳なんだ(^^;。写真集も持っていたような気がする。3つ違いか。
ってことは、デビュー時の「実力派美少女出現!」って記事は、自分が16の時に読んだってことか。
まぁ、かわいかったですよね。
にしても、写真集はともかく、ついデビューCD(レコードだったか?)をも買ってしまう自分の癖だけは何とかしたい…orz。
菅野美穂CDも持ってるわ(^^;;;。

|

« 岡村ちゃんまで… | トップページ | センジャク »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/5016997

この記事へのトラックバック一覧です: どっちかというと:

» 小川範子“やさしい”妖怪と結婚だ [のびモール的☆新婚生活]
この間最終回を迎えた「はぐれ刑事純情派」で主役安浦刑事を演じる藤田まことの娘役で有名ですね!ダンナさんはゲゲゲの鬼太郎の毛羽毛現(けうけげん)という妖怪に似ているらしいです。... [続きを読む]

受信: 2005.07.19 21:50

« 岡村ちゃんまで… | トップページ | センジャク »