« がんばりすぎたの? | トップページ | ブログやらトラックバックやら »

さすがに…

キムタク神話じゃないけど、これはどうなのよ?

・理想の夫1位はキムタク(「デイリースポーツオンライン」より)
http://www.daily.co.jp/gossip/2005/07/14/179988.shtml

 通信教育のユーキャン(日本通信教育連盟、東京)が専業主婦に「理想の夫像の有名人」を聞いたところ、1位はSMAPの木村拓哉、2位は俳優の中村雅俊だった。3位には俳優の唐沢寿明とタレントの所ジョージが入った。歌手の工藤静香を妻にもつ木村ら上位には夫婦とも有名人が多く、ユーキャンは「家庭を大事にしていたり、夫婦仲が良かったりするイメージの強い有名人が選ばれたようだ」と話している。
[共同通信社:2005年07月13日 16時35分]

一応、ワタクシキムタクが嫌いではないんですよ、ということを前提にしていただいて。

まず、キムタクが「できちゃった婚」であることを忘れてはいけない!(笑)
そして、多少芸能界にその流れがあるものの、それはあくまでも立場上仕方のない部分もあるわけで、一般市民に「できちゃった婚」をよしとする流れができてしまうのは、どうかと思う。
特に若い人ね。10~20代の結婚。そして特にウチの地元…離婚率高過ぎ(爆)。
もう少し考えてほしいです。子供作ってからの離婚だ何だの言い訳は、すべてと言っていいほど成り立ちません。子供のためにはどんなことがあっても離婚しないでがんばるか、離婚したら男性の側が全面的に折れるか(相手がどんな女性であるかに関わらず)、それしか選択の余地はないと自分は考えます。

こちらくらいしっかり考えていれば別ですけどね。
そこまで考えていないような気がする人が多すぎます。



注:文中、関係のないリンクに飛ぶことがありますが、ウケ狙いの何ものでもありませんので、何卒ご了承下さいm(__)m。

|

« がんばりすぎたの? | トップページ | ブログやらトラックバックやら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

他の内容については概ね同意ですが……
#特に「でき婚」を是とする流れには、オレも納得がいかない。

>離婚したら男性の側が全面的に折れるか(相手がどんな女性であるかに関わらず)、

これは、あまりにもフェミニンに過ぎやしませんかね?
ここはあくまで子供がいる夫婦を前提に話をするので母親ですが、この母親に問題がある場合も多いと思うんですよ。例えば不倫は立派な離婚理由ですしね。
母親が原因で結婚生活、家庭生活が維持できなくなった場合、男性の側(つまり父親)が折れる理由は全くないと考えます。
確かに、男はタネ付けたら見てるだけ、実際に妊娠中つらい思いをして、出産という苦労を乗り越えるのは女性なわけですから、その部分でのいたわりは当然必要ですけど、その男性の過剰ないたわりが、勘違いした「馬鹿女」を生み出し、責任も義務も果たさず「女性の権利だけ」を主張するフェミニズムが発展してしまったのでは……と思ってます。
苦言になったかも知れません。ご容赦の程。

#ちなみに、キムタク静香の「でき婚」は、「静香がゴムに穴開けた」説も相変わらず根強かったりします(w

投稿: YAMA | 2005.07.26 14:14

うん、この書き方ではフェミニン過ぎると思われても仕方がない(^^ゞ。
実はこの文章の伏線として、今離婚したがってる、とあるお友達の話があったんですよ。
そのお友達というのは自分よりずっと若い飲み屋のマスターなんですが、まぁお相手も水商売の方でして。詳しくは書かないでおきますが、要するにその夫婦ってのも「でき婚」でして(^^;。
いろいろと奥さんの愚痴を言うんですが、でもそのきっかけって結局「でき婚」ぢゃんって…まぁ今の奥さんの一応「同意」もあってのことなんでしょうけどね。そう考えればもうちょっと友達の味方についてもいいのかなぁとは思うんですけど。
これで子供がいなければかなり簡単なんですけど、子供がいるからなぁ…。子供のことを第一に考えたら、男性側がまず折れるというのも一案かなぁとは思っていました。ただその時にも、もう少し女性のわがままも考慮したらってことですね。
「女性の権利だけ」を主張する意見には、自分も辟易しますm(__)m。

>#ちなみに、キムタク静香の「でき婚」は、「静香がゴムに穴開けた」説も相変わらず根強かったりします(w

そういう話も聞いたことあるなー(笑)。
まぁそれでもキムタクがそうして一戦交えたのは事実ってことで…やっぱり魔性の女なのかなぁ<工藤静香。かつてオヂサマキラーってのは聞いたことあるけど、個人的にはまったく惹かれるところが無(ry

投稿: あきおS@管理人 | 2005.07.26 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/5092782

この記事へのトラックバック一覧です: さすがに…:

« がんばりすぎたの? | トップページ | ブログやらトラックバックやら »