« もう使い古されているが… | トップページ | 表裏一体 »

野球2題

楽天田尾監督。気になる監督の一人。
現役時代、首位打者争いでの最終試合。田尾選手は全打席敬遠になり(具体的にはこちら)、無念の涙をのんだ。
途中、抗議の空振りをした田尾選手。しかしコーチに説得されて黙って一塁へ。勝負の場面で下された、厳しい決断だった。
もし田尾監督が、この自分の選手時代に出会った状況に遭い、そうした選手が目の前にいたとしたら、果たしてどのような決断を下すのか。
もちろん監督ともなれば、チームの浮沈を背負った立場。抱えるものが大きくて、非常に迷うことは間違いない。監督という一種の管理職として、苦渋の決断を迫られることになるだろう。
それでも自分は、田尾監督にだけは、この膠着した日本プロ野球という世界の中で、「英断」を下してほしいと思うのである。その場面を夢見ている。

上原、ポスティング移籍断念。
http://sports.nifty.com/headline/baseball/baseball_nikkansp_p-bb-tp0-050216-0001.htm
球団との契約に関することについては全て代理人に任せるという、非常にビジネスライクな姿勢を崩していない上原。それでも他の選手と一線を画すのは、それはあくまでも自分がオフ中のトレーニングなり課外活動なりに心おきなく集中するため、という明確な目的があったからに他ならない。
もちろん上原の言動について全て肯定するわけではない。ただ、合理的な方法としては、十分に一石を投じているとは思う。
いずれにしろ、上原がメジャーに行くことが決まっても、その下地は野茂が作ったということを、決して忘れてはならないとは思う。もちろん、井川をはじめとした他のメジャー希望選手も。

|

« もう使い古されているが… | トップページ | 表裏一体 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/2963610

この記事へのトラックバック一覧です: 野球2題:

« もう使い古されているが… | トップページ | 表裏一体 »