« 魁皇に失望 | トップページ | ドライビングレポート »

もう10年なんですね

当時の自分は、どこに住んでいたかなぁ。
まだ団地には入っていなかったかもしれない。
ともかく、たぶんラジオを聴いていたんだ。
その頃はTBSを聴いていたから、
番組は『森本毅郎・スタンバイ!』だったと思う。
朝の時点ではまだ、断続的な情報しか入ってこない。
当初は「かなり大きな地震があったらしい」という情報のみだった。
途中、神戸のポートピアにいる人と連絡が取れたようだが、
そこでは、さほどの被害はなかったみたい。
しかし、会社に行って昼休みにテレビを見たあたりから、
その被害が尋常じゃないことが、明らかになってきた。

その後の記憶はない。
自分が、何か動いたわけでもなかった。
大学の同期で、関西方面に住んでいるヤツもいた。
その頃はまだ、メールのやりとりはしていない。
当時は連絡をどうしていただろうか。
ただ、その翌年には、そこに遊びに行ったんだ。
まだまだ青いシートがたくさん、街中に点在していた。
そしてその時に、その人の職場の写真を見せてもらったのだ。
とにかく、本という本が落ちている状態。
でも、記憶として残っているのは、それくらいだ。

どこかで、募金はしたように思う。
また、会社から毛布などを送ることにしたという、
社内通達も目にしたように思う。
所詮、直撃していない私の記憶など、この程度のものだ。
数字で6000人以上の犠牲、と言われても、
数字上はすごいのかもしれないけど、実感すら湧かない。
立ってられない、思うように動くことができない、などなど、
想像しようとしても、想像しきれない。

そんな自分ができることと言えば。
亡くなった方々のご冥福を祈ること。
その時に得られたであろう教訓を、自分も意識すること。

昨年も、地震、津波、ありましたね。
それでも人間は生き続けなければいけないのです。
せいぜい「自然」の機嫌を損ねないように、
やさしく生きていきたいものです。

阪神大震災から10年。
当時埼玉に住み、東京に勤めていた自分が、
思い返したことは、こんな感じです。

----------

トラックバック:
TOK!』「10年
他の記事を斜め読みしているうちに、もうちょっと掘り下げてみたくなりました。
とりあえず今日は1つだけm(__)m。

|

« 魁皇に失望 | トップページ | ドライビングレポート »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/2609177

この記事へのトラックバック一覧です: もう10年なんですね:

« 魁皇に失望 | トップページ | ドライビングレポート »