« 最近のTV | トップページ | 魁皇に失望 »

ブログについて語った

元旦の飲みは、熱かった。
以下はその話の内容。

最近の流行として「ブログ」があるが、
あれは「ウェブログ」の略だろ。
「ウェブ」の「ログ」なら、
ウチらのHPでもとっくに取ってるし、
「ブログ」らしきことは、ウチらは既にやっているだろうと。

仕組みとしても「更新しやすい」から、
日記として採り入れる人が増えたというだけで、
ネットに日記を載せたり、
掲示板その他で意見を交換したり、というのは、
今までの運営でも同じであろうと。

たまたま「トラックバック」という仕組みも常備されているが、
それだって、十分に活かされているブログが、
果たしていくつあるのか。
コメントを残すだけなら、掲示板でもできること。
それ以外に、機能として目新しいものは、
特にこれといってないのではないかと。

つい、新しいものができて、
それに乗っからなければという心理に惑わされたが、
なんか、わざわざみんながブログに変えることもないかもしれないと。

そんな話になりました。
もちろん、ブログを否定するつもりではないんだけど、
もしかしたら、自分もわざわざ、
ブログに何を書いたらいいか悩むくらいなら、
やらない方がいいかもしれないなと(笑)。

ンな感じでした。

|

« 最近のTV | トップページ | 魁皇に失望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こないだは訪問ありがとうございました!
ろけ3とここはしっかりとブックマークに入れさせてもらいますw
駄目ならいってくださいねw

さて、私的にはHPというものをもっていないし、作り方もよくわからないのでブログというのは結構重宝してます、まぁこれからちゃんと日記を書いていくのか、かなりあやしいですが(ぉぃ

投稿: かな | 2005.01.09 10:12

トラックバック勉強に着手したぞい。
直接そこに入る前にXMLなるものをちっとは
理解しておかないとだめみたいなので
そちらの参考書を買ってきました。
今年のうちには、今の自作のHPに
トラックバック機能を実装するぞ!
少し判ってきたら、実験協力してね

投稿: かたりのあいて | 2005.01.09 19:05

かなさん:
どもです(^^)。ブックマーク感謝です。少しはここも更新しないといかんですな(笑)。
まぁHPにしろブログにしろ、最初はかなり盛り上がると思います。その後はどうしても息切れしてしまうものですけど、末永くやってほしいなと思います。
まぁ継続が全くできない自分が言っても、説得力ないですけど(苦笑)。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.01.09 23:00

「かたりのあいて」こと、こうへいどの(笑):
さすが行動が早いね~(^^)。
XMLも気にはなってました。デザイン的な側面の多いスタイルシートはすっかり見て見ぬふりでしたが…。
それでもCGIは最近またいじくり始めてるよ。まぁ他人の受け売りですけどね(^^ゞ。
もちろん実験協力しますよo(^-^)o。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.01.09 23:08

こんばんは。掲示板はすっかりご無沙汰、こちらには初めてのコメント入力…不義理の段、ひらにご容赦くださいませ。
私の場合、更新しやすさのみを求めてCGIで試行錯誤を繰り返した挙句、とうとうブログに辿り着いてしまいました(笑)。
今や月に数度の歌舞伎鑑賞記録と化しつつある我がサイトですが(いや、もちろん他のことも書いていますけどね(^^;)、「ブログ」という言葉を意識せずにやっております。
とか言いながら、どなたが拾い上げて下さったのかは存じませんが、はてなアンテナの「歌舞伎系ブログ」(注:決して歌舞伎町系ブログではありません)にタイトルを連ねている我がサイトを発見した時は気恥ずかしさと嬉しさの妙な気分になりました。
私の中では「ブログ」を自己満足発信ツールと割り切っているのかもしれません。

投稿: ずっき~に | 2005.01.15 02:20

ずっき~に@姐さん:
おひさでしたm(__)m。
「お気楽草紙」既にチラリと覗かせていただいておりましたよ。
画面をスクロールしても背景はそのまま…というデザインに、かなり引かれます(*^_^*)。
ご自身の興味のある分野で、比較的早くつながりができるというのも、ブログの特徴なのかもしれないですねー。
自分は、そういう部分が最近ぼやけてきている気が。何かに「ハマること」自体がちょっと怖くなっているのかも。そのへんはちょっとだけ羨望のまなざし~(^^ゞ。

更新のしやすさの必要性は、自分のHPが廃墟と化すにつれて感じるようになっております(笑)。
今、いろんな会社がやっている、あるいはいろんな人がやっている、ブログというものを、少しずつですが探っているところです。こっちのこの機能はいいなぁ、とか思いながら。
とはいえ結局は、いかに「継続して(←ここポイント)自分を発信できるか」なんですよね。
あとは交流。掲示板という形ももちろんありですが、ある内容についてコメントする、というのが、たぶんブログが求めている一つの形ですよね。
その点からも、どうせ発信するなら「発信し続ける」ことが必要かなと。
そう思いつつも、あまり「続ける」ことばっかり意識しても窮屈なので、「続けられる場がある」くらいのつもりで、設置しておこうと考えてます。
# …これがいけないのか?(笑)

何はともあれ、今後ともよろしくお願いします(^-^)。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.01.16 11:13

ここでは初めましてデすね
わからないことなので教えて下さい
ブログって何だかわからないんですが
でも続けるっていいですね
うちはホームページありますが
あまりコンテンツありません
増やすためならいいですね
それではまた

投稿: ロイブレ | 2005.01.26 21:40

ろいぶれさん、こちらでははじめまして~m(__)m。

ブログの言葉の意味としては「ウェブログ」ってことで、本来「日々更新するタイプの Web サイト」のことを指すんだそうです。
更新が簡単なホームページ、という感じでしょうか。

それぞれに記事にコメントを付けることができたり、リンクしたことが相手に伝わる機能(トラックバック)が標準で備わっていたり、記事そのものでのつながりがより親密になった…というのが、自分なりのブログに対するイメージです。

いずれにしても、何か気になる記事があったら、コメントしてみればいいのではないかと思います(^^)。

投稿: あきおS@管理人 | 2005.01.28 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/2513664

この記事へのトラックバック一覧です: ブログについて語った:

« 最近のTV | トップページ | 魁皇に失望 »