« 新潟県中越地震の教訓 | トップページ | 分配ドラフトって、何やねん »

本日の「新潟県中越地震」報道

救出の「実況中継」…そりゃ救出されればもちろん喜ぶべきことだ。
そしてそれを報道することや、そのニュースにかじりついたりするのは、「助かりますように」という気持ちの表れでもあろう。

でも。それでも。
TV各局がこぞって生中継するのはどうなの?…って思いましたけど、考えすぎですか?
どこか1社が代表して、中継すればいいじゃないですか。
ただでも現状復帰に忙しい被災地に、取材陣が大挙押し寄せて、邪魔になるだけじゃないの?
…とか考える人は、この世の中にはあんまりいないんだろうか。

「報道」には、もっと必要なことがあると思う。
これについては、ゆっくりと論じていきたいと思っています。

で、おまけ。
近所の飲み屋のおばさん。
「どうなった?どうなった?」…と、母子救出のニュースを確認しに、何度も店に飛び込んできた。
まぁこれも心配だからと言えばそれまでだ。
でも、やっぱり「野次馬」的印象しか受けないのは、気のせいかな?

そんなんばっかしだ。
TVを見るとほんとに鬱になる。
何か自分にできることはないのかな。

|

« 新潟県中越地震の教訓 | トップページ | 分配ドラフトって、何やねん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/1791096

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の「新潟県中越地震」報道:

» 今回の地震に対する過熱報道の問題 [ままなってる日々]
yahooのニュースによれば、 なんか孤立地区に入り、自衛隊のヘリに助けてもらっ [続きを読む]

受信: 2004.10.28 10:22

« 新潟県中越地震の教訓 | トップページ | 分配ドラフトって、何やねん »