« 「肝試しで原爆写真見せる・熊本」 | トップページ | 新潟県中越地震の教訓 »

古い日記

昔にも、たまに立て続けに日記を書いていたことはありました。
あまり続かないことがわかっているってのは、昔も今も変わらない(^^;;;。
そして、自分の日記を読むのが楽しいという性格も、困ったもんだなと思います(笑)。

読んでいたのは、94年~95年の日記。
会社のことから、ちょっとしたコイバナまで、いろいろでした。

そして気付いたのは、今も昔も、
同じような「困ったちゃん」が、自分の周りにはいたということ。

とあるサークルのノートに、部員でもないのにたくさん書き込みに来ていた人。
それに対して、自分はどうしたらいいものかなぁ、といった日記がありました。

…これって、掲示板でも同じようなこと、あるよなぁって(^^;;;。

一見、そうしたサークルなり掲示板なりには関係がないんだけど、
そう、その中の誰かに関わっていたい…みたいな気持ちだけで、動いているような。
あるいは、単なる自己主張。

相手の方から自然消滅したり、離れていったり、
あるいは、自分からかなりキツい言葉を吐いて、今後来ないでって言ったり。
言っても言っても、来る人もいたような。
変わってくれた人って、いたのかな。

コミュニケーションって、難しく思える人にとっては、こんなに難しいことはない。
他の、どんな細かいことについても、そうだけど。
そういうのが遺伝子的に欠損している病気なのではないかというような。
もしそうだとしたら、治らない病気かもしれない。
突き放すのは簡単だけど、できれば何らかの接点を持って、
何とか受け入れられればいいのに、って思う。

どんなことでも、自然なのが一番かと思う。
六星占術によれば(笑)、12年ごとに波は来ると。
人の心も、ある程度の移ろいはするのだと。
よっぽどの固い絆というのは、人それぞれにそんなに人数はいない。
少し緩いつながりの人とは、その波に多少左右される。
波によって、いろいろな種類の緩いつながりの人とは、
関係が深くなったり浅くなったり、切れたりもする。

そんなもんなのだと思う。
だから、自分が自然体でいる限りは、
人との出会い別れは、そんなに喜んだり悲しんだりするものでもない気がする。
良い関係が悪くなってしまったら、
自分が悪いとか相手が悪いとか、考えなくてもいいと思う。
今は、そういう時期なのだとあきらめるしかない。
またいつか良い関係になれるかもしれない、と思っていればよい。
悪い関係が良くなったら、
いつか悪くなってしまうかもしれないけど、今はそれでいいでしょ、と思えばよい。

|

« 「肝試しで原爆写真見せる・熊本」 | トップページ | 新潟県中越地震の教訓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/1781733

この記事へのトラックバック一覧です: 古い日記:

« 「肝試しで原爆写真見せる・熊本」 | トップページ | 新潟県中越地震の教訓 »