« 校則について | トップページ | 携帯から »

九月場所、魁皇優勝!

時事通信の記事:
魁皇13勝、来場所は綱とり=千代大海は勝ち越し-大相撲秋場所千秋楽

朝青龍が不調と言うことで、俄然興味が湧いた大相撲。
# 朝青龍ファンの皆さん、ごめんなさい(^^;;;。

千秋楽は、中入り後から久々にじっくり観戦しました。
# 職場で(爆)。

魁皇の今場所の相撲は、たくましかったですねぇ(*^_^*)。
もっとも、最初の数日間は、首をかしげるシーンも多く見られましたが。
でも、14日目の豪快な上手投げ、千秋楽の力強い寄り切り、
これは本当に強い力士だなと感じました。

「体調さえ良ければ最強の力士」とよく言われる魁皇。
しかし、優勝の翌場所は不調であることがほとんどで、今までも、いわゆる「綱獲り」の場所でのチャンスをことごとくつぶしてきました。
「無事これ名馬」という言葉もあるように、ケガや病気がないことも名馬・名力士の条件と言えます。とはいえ、そのへんは運も味方に付ける必要があるかもしれません。
しかし、そうならないような努力ならできるでしょう。プロともなると体調管理も考えなければなりません。今まで、魁皇がどれくらい体調について気づかっていたのかは、資料がないのでわからないのですが、今場所は親方もかなり体調管理には気をつけたと聞きます。次の場所に向けてもぜひ万全の体調が維持できるように努力してほしいなと思います。
今日の国技館の大歓声は、久々の日本人横綱を渇望する声に他なりません。いや、どちらかというと、魁皇という力士にぜひ横綱になってほしい、という純粋な気持ちではないかと思います。
読売新聞によれば、北の湖理事長は「勝負をかけろ」と言っていたようですが、テレビ中継で解説の舞の海氏は「人生をかけろ」と言っていましたよ。

魁皇関、来場所に期待しています!o(^-^)o

|

« 校則について | トップページ | 携帯から »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/1530284

この記事へのトラックバック一覧です: 九月場所、魁皇優勝!:

« 校則について | トップページ | 携帯から »