« Akio-S sPARK の意味 | トップページ | はにゃ »

宅間守死刑囚に死刑執行

最初の記事:
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_14X004KIJ.htm

先日、友達に、
「宅間守に死刑執行されたんだって」
と、とある会合の席で、つぶやかれました。

そのとき、瞬間に思ったのは、
「案外早かったな…というか、ちょっと早過ぎじゃないのかな?」
…ということでした。

----------

あらためて、自分の気持ちは。

当初は、実現されるかどうかは別として、
「死刑にしてくれというのなら、その通りにしてあげればいいじゃん」
とも思いました。

でも、やはり、
獄中結婚していた支援者の女性に、もしかしたら心を開いたかもしれない、
という記事を読んだ時に、かなり心が揺らぎました。(ここ参照

様々な悪行の数々を行ってきた彼です。(ここ参照
もし、こんな人が身近にいたら、
いなくなってほしいって思うのは、ごく普通の感情でしょう。

とはいえ、ここにもある通り、
その人が、同じ(あるいは違ってもよいが)犯罪を犯すかどうか、
についての「明確な答え」は、出るわけがない。

もしその、再犯しなくなる「可能性」がわずかにでもあるのであれば、
もう少し生かせてあげたかったように思います。
たとえ、たった1人であっても、理解してくれそうな人がいるのであれば。
そういう意味では、ここの意見と似てるかな。

いろいろ、法律やら、様々な団体やらに関して考え始めると、
かなり収拾がつかないのですが、
今の自分の気持ちは、こんな感じです。

----------

父親の話もありましたね。
これはまた、別の機会にと思います。

|

« Akio-S sPARK の意味 | トップページ | はにゃ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

Akio-Sさん、はじめまして。
『雑草譚』のHermitです。
トラックバックありがとうございました。

死刑制度に関する問題はいろいろあって、ひと言では語れないですよね。

私は、死刑制度も議論する余地があると思うのですが、それ以上に無期懲役というものの方に疑問を持っています。
恩赦や特赦などという前時代的な「お上」の権力誇示の風習が、「無期」を「有期」にしてしまっています。
事実上、無期懲役は懲役十数年の刑になっています。
本当に一生刑務所から出られないなら、ある意味死刑よりも辛い刑なのかもしれません。でも、現実には、鬼畜そのものの残忍な殺人を犯しても、反省しているという演技をすると、死刑をまぬがれ「無期懲役」という名のただの懲役刑になってしまうわけで、また娑婆に戻ってくるわけです。

世の中には、オームの麻原とか連続婦女暴行殺人犯の大久保清みたいな鬼畜がいるわけです。死刑にせずに無期懲役にすると、そいつらは、早ければ10年ちょいで大手を振って我々の社会に戻ってくるんですね。
無期懲役刑が本当に無期となるなら、そいつらが死刑をまぬがれたとしても、いろんな議論が沸き上がるでしょうが、とりあえず鬼畜が舞い戻ってくることはないんです。

死刑制度について論議したところで、そう簡単に結論が出ることはないでしょう。ですから、とりあえず無期懲役刑と恩赦・特赦について改善されることが必要なんじゃないかと思うのですけどね・・・。

投稿: Hermit | 2004.09.17 10:24

Hermitさん:

コメントありがとうございますm(._.)m。
初めての「トラックバック」だったので、かなり緊張していました。
話題も話題でしたしね。

自分は「無期懲役」という用語を初めて耳にした時には、「終身刑」と同じ意味なのだと解釈していました。しかし、実際には十数年で出られるという話を聞いた時に、やはり違和感を感じたものです。
いずれも小中学生の頃だったので、具体的に話が見えたわけではないんですけどね。

「刑務所を出れば同じようなことを繰り返す人だって存在する」「どんな人にでも更生する余地はある」…この2つは、微妙なバランスによってのみ、共生していくものであるように思います。

Hermitさんは、無期懲役と恩赦・特赦とに観点を置いていらっしゃるようですね。これは自分の中には存在しない観点でした。
今後こうした死刑制度に関わる問題を考える際には、参考にしたいと思います(^^)。

投稿: あきおS | 2004.09.17 23:27

おひさしぶりです。
いや~、すっげぇ前の記事にレスつけてすみません(汗)。
たまたま、私と全く同じ意見を主張している文章を見つけましたので、ちょいと立ち寄りました。(文章は、私のよりもはるかにわかりやすく、かつ下調べもきっちりやっておられます)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/linker.html

サイトの管理人さんには許可とってないけど、ヤフー・ニュースにURL載ってたぐらいだから大丈夫だと思います(笑)。

投稿: Hermit | 2004.10.16 16:36

いえいえ、いつの記事に対してのレスでもOKですよ(^^)。
ここは更新頻度は低いですけど、じっくり運営していきたいと考えておりますので。
# …ちゅうか、今そのように考えたんですが(爆)。

リンクしていただいたサイトの記事ですが、
とりとめなく書いた、と言う割には、かなりまとまっている感じがしました。
終身刑の部分や最後のくだりについては、まだ自分的には整理がつきませんが、
自分も考え方なり思考の持っていき方なりとしては、かなり支持できます。

また、自分の考えがここまでまとまっている、という正直な書き方も、好感が持てました。
このへんは、書き方の技術の話になってくるとは思いますが。
これも、かなり参考になる面ではないかと思います。

内容については、特に「自分も死刑囚になる可能性がある」という部分が、
かなり多くの人に伝えたい話ではあります。
いずれにしろ、死刑問題は長い時間をかけて考えたい問題ですね。
ありがとうございましたm(._.)m。

投稿: あきおS | 2004.10.26 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44814/1453995

この記事へのトラックバック一覧です: 宅間守死刑囚に死刑執行:

« Akio-S sPARK の意味 | トップページ | はにゃ »